Mac用アウトラインプロセッサ「Tree」を簡単に褒める

2009-05-26 Tue
comments (2)
trackbacks (0)

なんだか眠いですね。アキャキャキャ
サルサです。
気の利いた前文が書けません。

image[Tree]二年ほど前に、Mac用のアウトラインプロセッサについてしょーもない記事を書きました。ところが今現在も、この記事へのアクセスが地味かつ確実にあるんですよね。さらに今回、Leopardになって最新版にアップデートできたんで(最新版はOSX10.5.2over)、簡単に触れたいと思います。

過去の記事はこちら。

Treeの公式サイトはここ。Top of Tree

Treeは、アイデアの断片やキーワードなどを項目として書き出しながら、ツリーの展開と整理を繰り返すことで、アイデアや計画の構想、情報の整理をアシストします。集中すべきことに集中できるよう、軽快な動作とシンプルな操作性を心掛けています。(Top of Tree - Tree, outliner for Mac OS X. ツリー表示のアイデア/アウトラインプロセッサ。

前にも書いていますが、「文章書き散らかすだけならテキストエディタじゃだめなのん?」…いえ別に、それでも全然構わないです。アウトラインプロセッサのよいところは、箇条書きしたものを並べ替えたり再構成しやすかったりとか、それっぽい見栄えをしているというところ。うーん曖昧。

Treeの画面キャプチャ

下は、とにかくどんどん項目を増やしていって、書類を作ってみたところです。文章を確定したらEnterキーで下の項目へ。ひとつレベルを下げるのはTabキーで。ほとんど全ての操作がキーボードでできるし、動作が軽い。頭で考えながら、推敲しながら乱れ打つのに付いてきてくれる感じがいいのです。

[9] >>

comments (2)
trackbacks (0)

<< インクリメンタルサーチがなかったら生きていけニャーは言い過ぎだけど。
(冷やし)ダブルカレーうどん >>

[0] [top]

その他コンテンツ
毎日小ブログ
└Web屋の日記
緑町のウェブ屋モバイル
└緑町の植物ブログ
ブログ村 Webデザイン
└Webデザインブログをチェック!
ブログ村 Mac
└Macブログをチェック!
mk-HateA
└Web屋のはてなアンテナ
mk-HateB
└Web屋のはてなブックマーク

Copyright© salsa

[Serene Bach 2.19R]