表示中の記事

愛用しているiPhoneのTwitterアプリ6種をやや駆け足で

2010-02-19 Fri[Apple/Mac > iPhone]

歯がね。うん。しくしくしくしくしやがるの。
歯医者に行った日に逐一ブログ書いてもいいんですけど、ただの歯医者日記になっちゃうのでそれっぽいエントリを交えてからにしてみます。

書くのかい!

ってことで本題。最初に書いておきますが、iPhoneクライアントとしてよく挙げられる「Tweetie2」「Echofon」は使ったことがないのでわからないです。Googleさんに行ってくださいさようなら。さようなら。ちなみにMacではTweetie使ってます。他に選択肢がないので。

Twitterアプリを選ぶ目安、私の場合。

今日の6種の他にもアプリをいくつも入れては下げて、ってなことをしてきましたが、人によってアプリに求めるものは違うと思うんですよね。自分がiPhoneアプリを選ぶ目安ってこんな感じ。

  • 複数アカウントに対応していて、アカウントとアカウントを行き来しやすいこと。今回挙げるアプリも、一つを除いてはすべて複数アカウントに対応しているものです。
  • 会話(in reply to)が追いやすいこと。自分のだけではなく、あとからTLを追うときに他のユーザさん間の会話を見たりとか。
  • ある程度サクサクしていること。スクロールに引っかかりがあったりとか、リロードに時間がかかるとか…いらいらっと来ますよね。
  • TLをそこそこさかのぼれること。まあ、通勤時に暇な時とかですね。フォローが増えてくると1時間分くらいしか見られなかったりするので。
  • やっぱりデザイン、インタフェースは外せないかなー。TLが見にくいとか、バブル風はかっこいいけどスペースが空き空きでもったいないとか…

逆に、そんなに重視していない点は、例えばプッシュ通知。そもそもMentionやDなんて見られるときに見ればいいわけだから。あとは翻訳機能。だいたい推測できるし。あとはGPS機能とか、それをもとにしたNearby検索とかかな。Nearby…別に興味ないしな。

ほいではそろそろいきます。紹介するアプリはTwittelator Pro、Tweetings、Twitbit、TweetDeck、Fastweet 2K、Tweet only。メインで使っているものはどうしても有料版になっちゃいますが、いずれも無料版・Lite版があるんで試すことは可能です。

「特長」なんですが、もちろんすべては書ききれないので、自分が便利だなと思ったものを中心に書きますね。また各機能については本日、2月19日現在のものです。

iTunesのアイコンをクリックすると、iTunesが立ち上がってStoreのアプリページにジャンプします。

多機能ぶりはお墨付き。600円もしたし以下略なアプリ
Twittelator Pro(600円)

iTunes Store:Twittelator Pro
公式サイト:Stone Design
紹介ブログ:Twittelator Pro 3.7.1 : PISCES など

確か、iPhoneを買った当初にみんなが使っていて良い良いと言われ、いきなり600円もするアプリを入れちゃったのですよねー。テーマを自分で作ることができ、そのテーマをツイートすることができる(他のlatorユーザはそれをインストールすることができる)というのが面白かった、けどもう飽きた。(ぇ

特長 圏外でも、ツイートしておけばつながったときにちゃんと投げてくれる…という点が便利で、地下鉄に入ったらこれ。ハッシュタグの保存・管理がやりやすい。複数のドラフト保存ができる。途中でアカウントを変えてポストを投稿することも可能。一つのアカウントで取得したツイートを、他のアカウントでRTする…など。

あとは複数人にリプライしたいというときに、@リストを開くと直近に会話したユーザが出てきてくれるのが地味に便利。手を変え品を変え、がりがりポストしたいなら最適かなー。

ここはちょっと 今となっては、インターフェースがちょっとなー…と思うことも。アイコンは依然と変わらず超絶だっさい。リストを表示させたときに、なぜ20件ずつしか表示してくれないのだろう。なので、リストを見たいときには下のTweetings(かTwitbit)を使っています。

一つのツイートの部分で、押すところによってできることが違うんだけれど、どうもこれがちまちましていて…(下のスクリーンショット参照。アイコンを押すのと、ツイート部分を押すのと○○分の部分を押すのとで表示されるメニューが違う)

決してドン亀ではないけど、どことなく漂う重量級モッサリ感。

無料版 Twittelatorあり。違いは広告表示、起動時ロードするpostの数など。

下は、左:TLビュー、右:新規ツイート画面。TLにサムネイルが表示されるのは見やすいな。新規のツイート画面はlatorが一番便利、というか多機能にできていると思う。

Twittelator Pro(クリックで拡大します)

Twittelator Pro

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

Dockの座を勝ち取った、インタフェースの美しい実力派
Tweetings(230円)

iTunes Store:Tweetings
公式サイト:Tweetings
紹介ブログ:Tweetings 2.1.2 : PISCES など

長いことDockにいたTwittelatorを押しのけ、右端に鎮座することになったTweetings。今、どのTwitterクライアントアプリがメイン? と言われたら一応これになるんでしょうかねえ。サクサク使えて好き。

特長 NatsuLion for iPhoneがベース。アップデートでハッシュタグやドラフトが保存しておけるようになった(わかりにくいけど)。テーマが夜と昼で変えられたりする。TLビューでは上のバーでアカウントの切り替えができる。リストはこの中では一番見やすい気がするな。

一つのツイートを選択したとき、次にしたいことがもうワンタップで選択できるのがいい。(会話を見たいとか最近のツイートを見たいとかプロフィールを見たいとか)

ここはちょっと 複数ユーザへのリブライがしにくい。選べるけど、フォローされ順リストなので…。たまにメニューバーをタップしてもトップに戻れないことがある。

アップデートのたびにアイコンが変わったりして賛否両論のアプリ。二個前くらいの、変な鳥のヤツ。あれいやだったなあ…

無料版 Tweetings Liteあり。違いはPush通知・iPod投稿・ドラフト保存・検索語保存・リンク短縮・trends・Facebook・リスト対応などなどなどなどが無し。(Comparison of Tweetings vs Tweetings liteより)

下は、左:TLビュー、右:新規ツイート画面。右は、140のところのプルダウンマークをタップして現れるメニュー。インタフェースはしゃっきりしていて一番好き。

Tweetings(クリックで拡大します)

Tweetings

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

まだまだ荒削りだが今後が楽しみなアプリ
Twitbit(350円)

iTunes Store:Twitbit
公式サイト:Stone Design

なんというダークホース、遅れてきたニューカマー(どこかで聞いたような)。寝iPhoneしていたときにStoreで見つけ、無料版→有料版を購入しました。最近はtingsと同じくらい起動するのが多いかな。なんとなく自分に合った…としか言えないんですが、まだ成長途中という感じは否めない。

特長 一回のログ読み込みは100件までだが、数ページ分は遡れる。文字の視認性がよろしい。Twitpicなどの添付URLがある場合、エントリを表示させるとサムネイルを大きめに表示してくれるのがすこぶる親切。

Tweetings同様、上のバーでアカウントの切り替えができるのだが、ここにアイコンが付くとさらに見やすいですね。アカウントの変更の際にこのアイコンがクルっと回るギミック。

ここはちょっと 自動リロードがない・ランドスケープモードが切れないという自分にとっては致命的なマイナス。プッシュ通知がちょっと遅い。アテになるようなならないような。過去ログは、どこまでもさかのぼれることもあれば、200件くらいで取得の時間が飛んだりページを繰るごとに取得順が変なことになったりもたまにあってよくわからない。ご愛敬かな…

無料版 Twitbit Liteあり。違いは広告表示あるなし、プッシュ通知とflickrへのアップロードができないこと(Twitbit - Featureより)。広告はともかく、他の二項目が気にならないなら、個人的には一番無料で全然遜色ないと思わせるアプリ。少なくともTwitbirdより好きだな(唐突だが)。

下は、左:TLビュー、右:検索画面。見た目シンプル、テーマは白黒の二種類。垢抜けているわけじゃないけど見やすい。お気に入りなので、このアプリは後日ちゃんとしたエントリにしたいと思ってますー。

Twitbit(クリックで拡大します)

Twitbit

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

無料でこれだけできればいいよね。
TweetDeck(無料)

iTunes Store:TweetDeck for iPhone
公式サイト:TweetDeck for iPhone
紹介ブログ:TweetDeck for iPhone 1.3 : PISCES など

特長 大半のアプリと異なり、アカウントやリプライ、DM、リストやサーチなどを一つのカラムとして表示させる。スワイプ(もしくは矢印タップ)の動作で複数のアカウントや画面を渡り歩けるのが特徴。直近のツイートをパパっと観るのに適する。

必要があるかはわからないが、複数アカウントに同時ツイートできるのが強み。

ここはちょっと 検索もグループわけも便利だけど、カラムを自分で作る必要があるうえ、画面がその分増えてスワイプが面倒に(長所が短所にもなるという)。過去のログが多くは取得できない。二個、三個以上のアカウントを持って渡り歩く人でなければ、あまり必要ない気も。無料だからいいが、たまに落ちる印象。最近使う頻度が落ちている。

下は、左:TLビュー、右:カラム追加画面

TweetDeck(クリックで拡大します)

TweetDeck

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

「読み専」というにはもったいないテクニシャンアプリ
Fastweet 2K(230円)

iTunes Store:Fastweet 2K
公式サイト:Stone Design

特に思い入れというのはないんだけれども、地下鉄などで単にざざっと読みたいときに使う、こともあるアプリ。

特長 ログが公称4000件と、TLを絶対逃さないんだから><という方に最適。ツイートはキャッシュされるので、地下鉄Twitterに優しい。公式サイト曰く、“Twitter中毒者のための「読み専」クライアント”

ツイートを表示させたとき、「リブログ」メニューでdeliciousやTumblrにポストできるのが他アプリと違う点。

ここはちょっと これが複数アカウントに対応していればなー。DMの表示はTLと一緒にされるので後から見にくいかな。写真投稿なし。

無料版 Fastweetあり。違いは最大読み込みpostが200件に制限されていること

下は、左:TLビュー、右:ツイート表示画面。とにかく、サクサクサクサク読めるのがよいですね。

Fastweet 2K(クリックで拡大します)

Fastweet 2K

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

TLを取得しない投稿専用アプリ
Tweet only(無料)

iTunes Store:Tweet Only
公式サイト:wonderful world of programming
紹介サイト:[無料] Tweet Only | BuzzApp! など

特長 複数のアカウントを登録しておけて、ツイートもそこそこ速いのがよい。ただツイートだけしたいときに最適。

ここはちょっと 写真の添付ができるのだけど、妙に明るい写真にエフェクトをかけてくれるのが難。なので写真だけあげたいときはTwixy+やPhone Graferなどを使っています。

下は、左:新規ツイート画面、右:アカウント管理画面

Tweet only(クリックで拡大します)

Tweet only

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

以上六種類です。詳細な画面遷移や様子はPISCESさんとこなどに行ってもらえると。というかスクリーンショット全部ぱくってこようかと思いましたがすんでのところで思いとどまった自分エライ。(普通)

結局おススメはどれなのよ

そうそう。「Twitterアプリのおすすめは?」って前に訊かれましたが、前述したようにアプリに求めるものが人によって違うというのが難しい。複数アカウント対応にこだわらなければ、他にもたくさん候補がありますし。

一つで全部を網羅してくれるアプリっつーのもありませんしね。こっちにはこれがあるけどあれがない。あっちにはそれがあるけど…というようなね。

iPhoneユーザで、Twitterクライアントを一つしか入れてないって方はいらっしゃるのかな。メインを一つに決めるか否かはは別として、二つ以上インストールしている方も少なくないんじゃないかと。昔iPhone買いたてのとき、周りの人に「なんでTwitterクライアントを何個も何個も入れんの?」と言い放ったのがもう遠い昔のようですわ。

それでも…と、この中から順位を付けるとすると、今の一番はTweetings。その次がTwitbitで、三位にやっとTwittelatorかな。やっぱり、レスポンスが良くて読みやすいのが一番。

比較については以下なども参考になるかと。

一点おことわり。

本日、2月18日付でTwitter社からTwitter登録商標の利用ガイドライン(日本語版)が出てます。その中にスクリーンショットを使用する場合の禁止事項として他ユーザーのプロフィールやツイートが表示されたスクリーンショットをそのユーザーの許可なく使用すること。と明記されてます。

とはいってもこれ、Twitterというロゴや単語を使用したいというときの登録商標の取り決めの話なんですけどもね、なんとなく気になったものだから。…そもそも「文字の視認性がいい」って書いてるアプリのスクショがモザイクとか、どうなのよという感じもするけど。

ってーことで今回TLビューなどでアカウントやツイートの出ている皆さんは事後承諾、ということで!

よーく考えよー、歯は大事だよーという話

2010-02-14 Sun[コラム/雑記]

ぐだぐだしててもしょうがないから、指先だけでも動かすか…というしょーもないテンションでお届けします今日の毎日考。

とりあえず愛子ちゃんかっこよかった。あれでもうちょっとタイムが伸びたらな。里谷さんは残念だったけどすごかった。みきさんはよく覚えてないな。ありさちゃんの小さい身体がびよーんと大きく見えたバックレイアウト、美しかった。

しかし、こういうスポーツを観ていて思うけど、最近全力を出しきって何かをするってことないなー…。コーディングやデザインを全力出し切って本番にアップして、よくやった!おれがんばった!…ないわー。残るのは怠惰な疲労感のみ。以上モーグル女子決勝の感想。

「あれ? なんか歯…いや、歯茎が痛いかな?」と思ったのが火曜日あたり。そのうちズッキンズッキンしてくるようになったので、鎮痛剤を飲んで自分をごまかし(だめですよ?)、ごまかし、ごまかせず…

ついに金曜日、禁断の歯医者さんへ行くことになったのでございます。こちとら歯医者さんの門をくぐるのはなんと10年ぶり。気合いの入った歯医者嫌い。

「今の歯医者さんは進んでるから痛くないですよ大丈夫ですよ」という励ましの言葉をTwitterで受け取り、ええ、行きましたとも。

いやほんとに、私が通院していた頃の歯医者と違ってすげえ綺麗なんですよね。アロマ的っていうの?(なにそれ

そもそもコーディネーターってなんだろ。歯医者はどのくらいぶりかとか、歯医者は嫌いかとか、ああっ恥ずかしいっみたいなことをいろいろ訊かれ、どんな人間も歯医者の前では赤子同然なものだなあと痛感し。そもそも、これから行われる治療が痛いのか痛くないのかどのくらい痛いのかドッキンドッキンしておりまして、よく覚えておりません…

結局、レントゲンをとられて歯の惨状を赤裸々に知られることとなり、「どうしてこんなになるまで放っておいたの」とは言われなかったものの、裏では何言われてるんだかなあ…うんでも自分が悪いのごめんなさい…ってなことはどうでもいいのでとにかく、この痛いやつをなんとかしてくださいほんとお願いしますおながいしますああっ痛くしないで(以上診察台の上での思考)

まあでも一番の不幸は、Twitterにも書きましたが、担当がイケメン先生になっちゃったということですかねえ。なんだろね、なんでイケメンだといやなんだろう。でもいらないから! 歯医者にイケメンとか無駄だから! はげでぶのおっさん先生でいいのよ!(以上も診察台の上での思考につきお許しあれ)

その日はやはり残業だったんですけれども、帰りの電車のあたりから鎮痛剤が切れてズッキンズッキン。そこから数時間、頭がおかしくなりそうな痛みが続き、次の日起きてみたら左ほほがおたふくになっていたという…。美人だいなし!わはは!

わは。

そんなこんなで痛みは多少引きましたが、依然おたふく状態。歯茎に重しが付いている感じ。微妙に熱っぽかったりしまして。もうなんつーか、いろんなことにやる気ねー。

早く治して、美味しいものを両の歯で噛みたいよー。わーん。

おまえらもこうなりたくなかったら、虫歯放置してるけど痛くないからいいやーとか言ってるやつがいたら、今のうちに歯医者行っとけよ! マジでやばくなりますよ! っつーわけでクスリ飲んで寝る。

しっかしまあ、世間はバレンタインデーというのに色気のねーエントリだこと…

Google Bookmarks Button Reloadedはどこいった?

2010-02-08 Mon[ブラウザ]

どうも。なんかノドやられたくさいです。
微妙にハスキーですハスキー犬です。御身大切に。センキュー。

以前、GoogleブックマークのFirefox拡張、Google Bookmarks Button ReloadedとGMarks(2009-09-14)で紹介した、Googleブックマークを使うためのFirefox拡張 Google Bookmarks Button Reloaded

少し前ですが、Firefox3.6がリリースされたときのこと。会社のマシンは新しいプロファイルを作って3.6をインストールしたため、アドオンも一から必要なものだけ…と新しく入れ直し。

そしてこのGoogle Bookmarks Button Reloaded(以下gbbr)を入れる段になりましたら、あれ? アドオンのページがない。というよりもアドオン自体がAdd-ons for Firefoxから無くなってる?

一方家のマシンはFirefox3.5.7に上書きインストールをしておりまして、ほとんどのアドオンが引き継がれました。gbbrもバージョン0.9.6のまま動いています。

ならばと3.6へ0.9.6のxpiファイルを引っ張っていってみると、非対応だよバーカバーカと怒られる。無機物に怒られるほど腹の立つことはございません。普通に3.6にインストールできるバージョンはないんか。

探してみたらこれでした。

Google Bookmarks Button Reloaded (chiu0602)

詳しく読んではいませんが、中国語のタイトルを反映させるために作られたものなのかな? バージョンは1.3.3。(2010年2月現在)

gbbr 1.3.3のオプション(クリックで拡大します)

gbbr 1.3.3のオプション

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

バージョン0.9.6と比較するとオプションのタブがひとつ増えていまして、「ラベルを付けないでブックマークしたもの」へのラベルを付けるかどうかというオプションが増えていました。デフォルトではUnlabeledとなっていますが、名称未設定とか適当なね。

gbbr 1.3.3(クリックで拡大します)

モザイクは気にしない

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

そんなこんなでめでたく使うことができました…とはなりませんで、ひとつだけイカン点が見つかりました。

メニューにある「Reflesh」をクリックするとなぜか、ブックマークを追加するウィンドウが開いてしまいます。Manage bookmarksもそうなるなあ。わはは、だめじゃん。

とりあえずブックマークやその削除については問題なく、Refleshやその他のメニューもほとんど使ったことがないので、いいかなあと…。

ただ、Firefox3.6でgbbrのバージョンが0.9.6で動いている方は、アップデートしないほうが無難かなあと思いますですよ。この先アドオンにまた復活して正式バージョンになるのを待つか、バージョン1.3.3のほうが正しく動くのを待つかですね。

さて今回、gbbr以外のGブックマーク拡張も試してみるかなどと思ってしまいまして。それが GBookmarks (Google Bookmarks for Firefox)

GBookmarks (Google Bookmarks for Firefox)で同期を取ったら文字化けしたの巻

GBookmarks(クリックで拡大します)

GBookmarks

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

見ばはこんな感じで、gbbrとあまり変わりはありません。ただOptionで自分のGoogleアカウントを設定するようになっています。設定しなくても、ブラウザのほうでログインしていればブックマークが表示されるようですが。

でもこれブックマーク時にラベル付けするとき、セレクトボックスはあるものの、既存のラベルをサジェストしてくれないんですよねえ。打てばいいけど、gbbrで慣れているとやっぱり不便。

で、必要なのかと思い「Reflesh」してブックマークの同期を取ったりしてですね。なにやらいろいろウィンドウが出てOKを押しまくってですね。なんかめんどい拡張だなあ、だったらgbbrのほうが全然いいやと元に戻しましてですね。

気づいたらなんのはずみか、こんなことになっていましたよ。

GoogleBookmarksの2バイト文字化ける(クリックで拡大します)

GoogleBookmarksの2バイト文字化ける

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

フォルダ二個分、内包されているブックマークのタイトル全部、2バイト文字がー。文字がー。

ないわー。ひどいわー。

このアドオンを入れると絶対そうなるのか、たまたま私がそうなったのかはわかりません。GBookmarksで特に問題なく使っている方もいらっしゃるでしょうしね。

結局、バタバタした挙げ句、初めから何もしないほうがよかったということがわかった今日のエントリでした。

それではごきげんよう。

クロスバイクかっちまいました。

2010-02-07 Sun[クルマ/自転車]

最近、まわりに自転車乗りが多いんですよねー。
リアルでもネットでも。…いや、ネットもリアルには違いないんだけれども。私が妄想の世界を形作っているのでなければ。え。あれ。みなさんって実在してますよね? ね?(汗

自分、マウンテンバイクを一台持っております。その昔、東京の小金井に住んでいたときに吉祥寺までのチャリ通勤に活躍してくれた相棒です。今は玄関脇に放置してありますが。

段差で転んだり、バーと対決して救急車で運ばれたり、中央線と競争したり、残業してそろそろ夜明けという時間に新聞配達のバイクとよくすれ違ったりしたのも本当に本当によい思い出です。

…あ、救急車の話ですか。
お読みになりたければこちら、自転車で○○と戦った話(2004-12-11)をどうぞ。この記事で一年前と書かれているので、戦いを挑んだのは2003年、もう7年も前になりますことよ。おほほほほ。

とかいう昔話はおいといて、現在に戻ります。

そのMTBは手入れをしていないせいもあってボロボロになっておりまして、直すか新しいのを買うかどうしようと思案しつつ幾年月。

時はおととい金曜日。Skypeでたわいない話をしていたときに、ついうっかり自転車の話をはじめてしまったのが運の尽き。だってコレとかどう? って言ってくれちゃったんだもん。気分が盛り上がっちゃったんだもん。女の子なんだもんだもん。

サイクルベースあさひ(クリックで拡大します)

サイクルベースあさひ

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

あたくしは次の日、憧れのワーキングチェアを買う夢を完璧に諦め(ちょい貯めていたんだけど、MacBookとかも買ってしまったからね)、地元にある自転車のチェーン店へ。

折しも昨日は暴風吹き荒れるとっても良いお天気。こ、これは、これからの自転車生活を暗示しているのでありますか。

狙うは、教えてもらったクロスバイク。ええ、クロスバイクというジャンルがあることすら知りませんでしたけれども。…シルバーが欲しいなあと思って実物を見てみたら、黒のかっこよさに負けた。おれ負けてしまった。
と、言うよりも黒以外がかっこわr

確か前の日には「いいものがあったら」「いろいろ他にも見てみて比べつつ」とか言っていた気がする。それなのになぜおれはカウンターでサイクルメイトの申し込み手続きをしているのだ。

ね。あるよね。そういうのね。

購入したのはこれ、プレシジョンスポーツ。通称「プレスポ」。

プレシジョンスポーツ(クリックで拡大します)

プレシジョンスポーツ

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

写真はMサイズですが、購入したのはSサイズです。試乗させてもらってしっくり来たのが小さい方だったので。

試乗と言ってもお店の駐車場内だけでしたけど、それだけでもわかる。これ、速い。それに軽い。なんだこれなんだこれ。

あと、比較の対象がMTBなんで当たり前の話なのですが、思っていたよりタイヤが細いものなんだなあと感じました。

それよかアテクシ、自転車に乗るのが久しぶりでしたのでちょっとふらついてしまい、それを自転車のサイズが合わないせいにしてごめんなさい店員さん。

在庫があれば乗って帰りたかったんですが、あいにくSサイズの黒がお取り寄せになってしまうとのことでした。あと1週間くらいお預けです。はやくのりたいぞー!

ドラッグ操作でテキストエリアを広げるFirefox3.6対応アドオン

2010-02-03 Wed[ブラウザ]

あー。今日も雪でした。電車でこっくりこっくり眠りこけていて、起きたら窓の外に白いものがどばどば見えているではありませんか。数日前ほどではなかったですが、やけに寒いと思いましたよ…

ところでしょっぱなからタイトルに偽りありと言いますか、完全に対応しているわけではないかもしれません。一応「使える」という程度で読んでもらえれば。

私のアドオン群を見てみると、例えばFirebugはWeb制作に欠かせないし、Tomblooは便利だし、Greasemonkeyは今や必須だなあとしみじみ思うのですが。その中で一、二を争う地味さを誇るのが、テキストエリアや入力欄をマウスドラッグで広げられるアドオン。

テキストエリア拡張(クリックで拡大します)

テキストエリア拡張

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

なんてこたーない、フォームの隅にポインタをやるとハンドルが出て、入力フォームをびよーんと広げてくれるってだけのアドオン。

コメント欄が妙に小さい、ブログの管理画面でもうちょっと入力フォームを広げたいってときに重宝。

これに長いことResizeable Textareaという拡張を入れていましたが、3.6になってから効かなくなってしまい不便に思っておったのです。いや不便までは行かないか。「あれ効かねえや。ち。まあいいや」くらいです。どうでもよろし。

ああそうだ。話びよーんと飛びますけど、Firefoxの下位バージョンからアップデートした場合と、3.6を新規インストールした場合とで、同じアドオンでも動いたり動かなかったりしません?

まあとにかくResizeable Textareaですね。これ調べてみたら、

Resizeable Textareaには、version 0.1fが存在した。

今アドオンのページにあるのはバージョン0.1dですが、コメントをよーく見ていくと新しい実験用のバージョンがあることがわかるし、こちらのページにもそのことがわかりやすく書かれております。→Firefoxの地味なアドオンResizeable Textareaを3.5対応に | アイビースター

ただ、3.5.xのときはそのまま動いていたような気がするんだけどな。とりあえず John's home page へレッツゴー。

これで3.6でもResizeable Textareaが地味にお楽しみ頂けます。ただResizeable Textareaは、一行のエリアの横伸縮はできなかったような。

Resizeable Textareaはきわめてシンプルでよいんだけれど、いろいろ試してこっちもいいかな? と思ったのがもう一種。

TextAreaResizer&Mover

こちらもアドオンページのバージョン1.82だと動かない(少なくとも私の環境では)ので、下記のサイトへ行ってダウンロード。一番上のInstallではなく、一番下のDevelopment versionのリンクから。飛び先同じに見えるんだけど、Installからだと「1.83は対応してないよ!」と言われちゃう。よくわからないんだよねえ。

TextAreaResizer&Mover Home - Move Or Resize Browser Elements

一行、複数行のテキストエリアも思いのままにびろんびろん。Resizeable Textareaよりいいなと思ったのは、修飾キー+ドラッグでテキストエリアを移動させることができ、なおかつウィンドウの好きな場所に位置を固定して置ける点(スクロールしてもその場所に)。

例えば誰かのブログにコメントする場合、入力時に本文を参照したいときに便利。

…だと思ったのに。どうもまだちゃんと対応できていないようで、修飾キー+ドラッグを始めようとした瞬間にフォームが消滅しちゃうというね。もうね。

まあ、ちゃんと対応するのを待てばいいかと。もともとはびろんびろん広げる機能が使えればいいので、こちらを使っております。

ちなみにGreasemonkeyでもElement Resizerというスクリプトがあったのですが、ページによってはフォームがぐちゃっと重なってしまったりして使えませんでした。私の不徳の致すところですごめんなさい。

ということでれっつびろんびろん。
せんきゅーおやすみなさい。(ぐだぐだ

ページの先頭へもどる


Author:salsa

MacとWebが三度の飯よりは好きでない猫好きのWeb屋。
Twitter
Twitterdelicioussalchu's flickrFriendFeedsalblr.Last.fm
» about

Archives

mobile

QRコード

» 携帯で読む