表示中の記事

毎日考風ミートソーススパゲティ version2.0

2010-02-02 Tue[暮らし > 食 > 麺もの]

あったよねー。Web2.0。

ってことで久しぶりのメシ作り記事です。
こんな地味で手ぇ抜いたような、はたまたいきなり面倒くさいような料理しかないにもかかわらずご好評いただいておりまして、気づけば食カテゴリを含む暮らしカテゴリはMacやWebのそれより大所帯になってしまいました。いったいここは何ブログ。

ひそやかながら、食カテゴリは麺ものご飯もののサブカテゴリを作っております。何かの参考になればよろしいのですが、参考にならなくても私を責めないでいただきたい。

今日はミートソーススパゲティ。
いや、ボロネーゼを作りたかったよ。作りたかったんだよ。なのに、近所のスーパーに牛挽き肉がなかったんですもんですもん。時間も時間だったけど一個くらい残っててもいいじゃないか。

ミートソーススパゲティ version2.0(クリックで拡大します)

ミートソーススパゲティ version2.0

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

ほーらジャガイモがごろごろ入って肉肉しいだろ?

材料は、牛豚合い挽き肉600グラム、ホールトマト2缶、タマネギ1個、にんじん1本、小ジャガイモ2個、にんにく2かけ、赤ワイン半カップ、マギーブイヨン2個、ローリエ2枚、バター、塩コショウ他

水をほとんど使わないため、濃厚な一品に仕上がっております。

  1. 【下ごしらえ】にんにくはみじん切りにして、フライパンにばらっとまいておく。タマネギ・ジャガイモは細かいさいの目切り。にんじんはみじんよりちょっと粗い感じ。
  2. にんにくの鍋に、オリーブオイル大さじ2くらいを振りかけて火にかける。油があたたまってシュワシュワしてきたら弱火に。絶対に焦がさないこと。
  3. 2.の鍋にタマネギを入れて透き通るまで炒め、次ににんじん、ジャガイモを投入しておのおの炒める。少量の水を加えてぐじゅっとするまで炒めること。
  4. 3.に次に合い挽き肉を投入して色が変わるまで炒める。塩コショウぱっぱっぱで下味を付ける。
  5. 4.に赤ワインを半カップほど入れ、匂いが飛ぶまで炒めたら、トマト缶をつぶしながら投入(※)。ローリエとマギーブイヨンを入れて水分が無くなりかけるまでコトコト煮込む。
  6. 水分が無くなりかけてきたらバタひとかたまりを落として。足りない味は塩とコショウなどで補う。

※ 鍋の上で潰すとぶちゅーっと四方八方にはねるので、ボールなどに出して潰してからにしましょうね、私。

味付け、隠し味について

こういうのって、作ってみると「なんか足りない…食材の味しかしない…」みたいになることが多い。今回、塩はシーソルト、コショウはホワイトペッパーをそれぞれガリガリ削って使っていますが、当初思ったより塩を使いましたね。

また隠し味として、しょうゆ小さじ1、焼肉のたれ小さじ1。まろやかコク足しとしてコーヒーフレッシュ1個と梅ジャム小さじ1を入れてみました。辛み、酸味甘みをちょっとずつ足す感じです。

結果としてほのかにぴりっとした、なんかわからないけど甘みのある、例のミートソースの味にしあがりました。もちろん甘みは野菜をじゅくじゅく炒めたことに多分に因るのだと思いますが、美味しかったですよ。じゃがいもを入れているから、ちょっともたついた感じがスパゲティによく絡みましてこれが。

トマト缶について

カットトマト缶もありますが、最近は好んでホールトマト缶を使ってます。なんといっても、ぐじゅっと潰すその感覚がたまらないのよウヒヒヒヒ…という変態的な意味ではなくて、カット缶よりも汁がさらに濃厚そうだから。いつも買い置きしておくのですが、今回のは食材屋さんで1缶78円。

下ごしらえについて

下ごしらえは、具材が多いほど刻むのに時間がかかります。今回のもなんだかんだで20分くらいはかかってます。

え? 時間短縮だし簡単だしワタシはフードプロセッサー使っちゃいますだあ? 違うだろ。こういうものは包丁で刻んで刻んで切って切ってぶっ叩いてコンチクショウあいつコンチクショウばかばかわあわあ! ってストレス発散するもんだろうが。

…お好きなものを使えばいいと思います。
切れればいいんだし。
腹の中に入ればどう切ろうが一緒だし。

なお哀しいことに、パルミジャーノも売っていなかったため市販のパルメザンチーズとなっております。この、この、ことごとく私の料理を邪魔しやがってコノヤロウ!

iPhoneに入れているカメラ・画像系アプリ10個を駆け足で

2010-01-30 Sat[Apple/Mac > iPhone]

あー。変な時間からうたた寝して、足がめっちゃ冷えてちべたくて目ぇ覚めました。測ったら氷点下は間違いない、体温計もびっくりだと思う。あったかい風呂入って寝直します(ぇ

iPhoneのカメラ系・画像加工系アプリって多いですよね。Twitterなどで話題になるアプリを試してみたりしますが、結局いつも使うのは1種類か2種類になってしまう。どんな凝ったことができる画像補整アプリも、さくっとアップしたいときにはただただ面倒なだけ。

iPhoneのホーム(クリックで拡大します)

iPhoneのホーム

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

…という話になると話が続かないので脇へ置いといて、私のiPhoneの画面。画像系アプリで一枚占める感じで。ちなみにこのあとの三枚は、Twitter/音楽、新聞/Feed、お遊びアプリ…みたいにまとめてあります。

カメラ単体で考えると圧倒的に携帯電話の写りのほうがよいのですが、そのあと写真をどうのこうのする場合はiPhoneすこぶる便利。最近は携帯で撮ることが少なくなっちゃいましたね。

…しかしなんでこんな時間にキャプチャ撮ったんだろね私は。

iPhoneで撮った写真の使い道は、自分の場合こんな感じに分かれます。割合で言うとTwitterとはてなダイアリーが多いかな。

  • 撮る→単なる記録や覚え書き。食べたものを撮ったりとか。
  • 撮る→Twitter(TwitPic)。ちょっとしたものならTwitterクライアント側で撮ってそのままアップ。
  • 撮る→はてなダイアリーの植物ブログ。何本か撮ったうちのマシな写真をアップするので、カメラアプリを使います。
  • 撮る→携帯百景。最近あまりやっていないですけど。
  • 撮る→MMS、メール添付

はてなの植物ブログは、サクっと一枚上げるだけの簡素なサブブログなのですが、はてなアプリで非常に便利に使えております。iPhoneなかったらダイアリーは作ってませんでしたね。

そんなわけで、私が使っている写真系アプリをぐだぐだっと書きます。上の画像には一緒になっているけど、今回はflickrアプリは割愛。

iTunesのアイコンをクリックすると、iTunesが立ち上がってStoreのアプリページにジャンプします。

1. 撮るアプリ

もうね、普通に撮れればいいのです。デフォルトのカメラだっていい。いつも持ち歩くデジカメのようなもので、気に入りが一本あれば。

私がデフォルトのカメラ以外をインストールしたのはただひとつ。申し訳程度でも手ぶれ補正が付いている方がいいからという理由。そうよ私は手ぶれマンなの。悪かったわね。

Genius(有料/230円)Camera Genius
Geniusアイコンサイズは一種のみ。ズーム・サウンド撮影・手ぶれ・全画面シャッター・タイマー機能など。カメラロールからメール投稿もしくはクリップボードへのコピーが可能。
StandardCam(有料/230円)StandardCamera-With Speed mode-
StandardCamアイコンサイズを4種類から選んで撮影できる。標準・自動・高速とモードがあるが、高速モードは早く保存ができるけど画質ちょうわるい。カメラロールからクリップボードへのコピーが可能(→メール貼り付けなど)。
DarkroomPro(有料/115円)Darkroom Pro
DarkroomProアイコンサイズは一種のみ。手ぶれ・全画面シャッター・タイマー機能。カメラロールからメール投稿が可能。無料になっているときに購入。

Geniusは一番よく使うアプリ。携帯百景など800x600くらいの写真を撮りたいときにはStandardCamか、下のPhoneGraferを使います。ズーム撮影できるアプリもいくつか入れてみたけど、所詮iPhoneのカメラなので以下省略。

2. 撮る+リサイズアプリ

対ママの携帯に送る、となると小さいサイズにできるものが嬉しい。携帯百景などもあまり大きいサイズであげても意味無いし、なによりサイズが小さければ保存に時間がかからないのが素敵。頻繁に使うのはここらへんまでかな。

PhoneGrafer(有料/230円)PhoneGrafer
PhoneGraferアイコンサイズを決めて撮影・あとからリサイズの両方ができ、なおかつ簡単なフィルタもかけられる。これ好き。カメラロールからflickrには上げられるけど、タグとかセットとか何も指定できないので、flickrアプリのほうを使いますね。
このエントリをそろそろアップしようかなと読み直しているときに、1.7へのアップデートが来ました。4倍までのデジタルズーム・Twitpicアップロード(+Twitter投稿オンオフ)など4点。Twitpic連携はよいなあ。サクッと投稿されました。
SimpleResize(無料)Simple Resize
SimpleResizeアイコンサイズを決めて撮影・あとからリサイズ(ハンパだけど微調整可)の両方ができる。最小幅で120pxまで。動作は速い。

3. 撮る+エフェクト、画像補整、画像加工アプリ

上述しましたが、基本的にiPhoneで複雑な、凝った補整は面倒だし時間もかかるのでしたくないのです。時間に余裕のあるときとか、いじりたい写真があったら…くらい。料理の写真は、確かに補整した方が美味そうに見えるけど、例えば…

今から食べるこれ、美味そうだから写真撮ろうなう。Twitterにもいただきますなうってアップしようウフフなう。ちまちま加工なう。多少なりとも時間がかかるしメシも冷めるなう。「そんなことしてないで食べようよー」と彼女とケンカなう。彼女うしなう。

でも、まあ一本は持っていてもいい画像補整アプリ。保存にちょっと時間がかかるのが難ですけどもね。

Photoshop.com Mobile(無料)Photoshop.com Mobile
Photoshop.com Mobileアイコン写真を回転・角度調整・切り取り・明度コントラスト調整やシャープ、各種フィルタ機能など。300円くらい取るのかと思ってましたが、無料は嬉しいですね。
PhotoForge(有料/350円)PhotoForge
PhotoForgeアイコン持っている中では唯一? トーンカーブまで補正できるアプリ。写真を回転・角度調整・切り取り可(こっちのほうがわかりやすい)。プラス、ドロー系のツールが充実している。350円もさもありなんといった感じ。

今は入れていないアプリですが、有料版の単機能バージョンが無料で配布されているものとしてPhotoSharpFree(アンシャープ)とかPhotoCurvesFree(トーンカーブ)を当初使ってましたね。

4. 加工専用アプリ

この手はとにかくいっぱいありますからねー。んで、一通りやったら飽きると。なので残ったのは比較的シンプルなものばかり。

EffectsLab(有料/230円)EffectsLab
EffectsLabアイコンエフェクトの種類が多くて豊富。無料とばかり思っていたらこれ有料アプリだったのか。ディスカウントの時に買ったんですね…
SepiaCamera(無料)SepiaCamera
SepiaCameraアイコン初めからセピアで撮れる。というだけのアプリ。セピアはちょっと薄めだけど動作は俊敏。
Polarize(無料)Polarize
Polarizeアイコンポラロイド風に撮れる。日本語が通らないし、正直飽きたのであまり使っていな…いならここに置く意味あるのか?

以上、ムリムリ10種。こうしてみると有料アプリが多いけど、定価で買ったのはPhotoForgeくらいじゃなかったか。あとは超ディスカウントとか今だけ無料とかの情報を仕入れて買ってます。基本ケチ、いやしっかりしてますので。

お気に入りは、インタフェースの綺麗なPhoneGrafer、エフェクトが美しいPhotoshop.com Mobile、機能充実のPhotoForgeですね。

iPhone壁紙(クリックで拡大します)

iPhone壁紙

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

この記事を書くためにいろいろなアプリの効果を試しておりまして。

ちょっといい感じになったので、愛するタチコマを…いやタチコマはわからなくてもいいんですけど、青い機械みたいな物体を壁紙にしています。

Photoshop.com Mobileで「Vignette Blur」というエフェクトをかけたもの。

こうしてウェブ屋はホームボタンを押してからロックを解除するまでのごくごく短い時間、「サルさーん」と呼びかけられる甘い妄想に酔うのです。変態のエントリにお付き合いいただきありがとうございました。また会う日までごきげんよう。

サル、ブログの書き方を忘れるの巻 他

2010-01-28 Thu[コラム/雑記]

きづーけばー1ヶ月以上経ったもんだー我がぶろーぐー。
作詞作曲salchu、歌salchuによる軽快かつ怠惰な音楽とともにお届けするブログの時間が久しぶりにやってまいりました。

忙しかった・いろいろあった・面倒臭かった・ただなんとなく…そんなのっぴきならない事情により2010年も残すところ11ヶ月とちょっとになってしまいました。まあどうしましょう!

毎日考あけましておめでとうございます(ぇっ

何を書いたらいいんでしょうか。

そもそも私にとってブログとは、ゆっくりとアウトプットする場所。しかし今はTwitterがあるので、ちょっとしたアウトプット欲は充たされているというのかな。…なんてもっともらしいことをぐだぐだ書いて、言い訳なんてかっこ悪いサル!

つまり何書いたらいいかわかりません! がはははは!

まあこんなものはですね、書きたくなるまで待てばいいんです。じゃなきゃ10年近くもブログ書いてられません。

カフェモカについて語られる。

今日、同僚とファミレスに行ったときに、コーヒーショップのカフェモカの話になりました。

同僚(20代♂。極度の甘い物好きでファミレスコーヒーにはスティックシュガー3本とコーヒーフレッシュ3つを入れるのがデフォルト。もうすぐ挙式おめでとう)…あっ、カッコ内が長い。カッコに入れなければよかった。

とにかくその同僚が言うには、コーヒーショップで一番カフェモカが不味いのはスタバなんだそうです。フラペチーノや他の飲みものは頼むけど、カフェモカだけはなぜかダメなんだそうで。ドトールはまあまあで、ベローチェのは美味いですねと。

…別にどれも変わらんと思った私はグルメな猫にはなれないのでしょうか。モンプチでもカルカンでもなんでもいいや!

それとコーヒーの豆が一番いいのはドトールということらしいんですが、ドトールのブレンドは眉間にしわが寄っちゃう程度にダメ。好みですからね。ドトール好きの人にケンカ売ってるわけじゃないんでね。

一番美味いのは、行きつけの豆屋さんで買ったものを自分でドリップした珈琲。そらそうですよ、自分の好みの豆を自分の好みになるように淹れてるんだもん。うしし。

話はがらっと変わりますけど、

Twitter始めてもうすぐ一周年だってさ。

Twilogによると、始めた日が2月の17日だそうで、もうすぐ一年になるんです。早いもので。

これからも書きたいときには書くし面倒なときにはやらないというスタンスで、のぺーっと垂れ流そうと思います。

うちの会社でもTwitterを推奨していて、エライ人もアカウント作ってくださいーという動きが最近顕著なのですが、会社名義のアカウントでつぶやけることってこう…せばまるんですよね。

あーそうそう。見られないと思うからここで書くけどBさん。自分で出ていかずに、ただ闇雲に#followmeJPだけ付けたところで、期待するようなフォロワー大して増えねえから。

ところで、なかなか無いことだと思うけど無いとも言い切れない。もしsalchuのアカウントが会社の人からフォローされたらどうしよ。

結論もオチもない三本。まだ本調子じゃないな。
そいではまたー。

タンブラー天国

2009-12-16 Wed[買いもの]

タンブラーといってもWebサービスのTumblrとは違います。あたたかい飲み物を入れたり、スタバやタリーズで持参すると50円引きしてくれたりするあの「タンブラー」の話です。(スタバは通常20円引きだけど、今は50円引いてくれるらしいですよ!)

なんで唐突にタンブラーの話などするのかというと、3年前の限定タンブラーの記事にいまだよくアクセスがあるからです。ええそれだけです。て、いやらしいっ。この雌ザルっ。

先週末でしたか、コーヒー豆を切らしていたのですが、その日は生豆屋さんがお休みの日。おいしーのが飲めないとなると余計飲みたくなるもので、久しぶりに近所のスタバの濃いめブレンドでも飲むかなぁと思い立ちまして。

スタバって、だいたい入り口あたりにタンブラーなどの商品が陳列してありますよね。ね。これをなんとなしに見ていたら、クリスマスっぽいものが一つ欲しくなっちゃいまして。タンブラー買うと、飲みものもタダになりますでしょ。そこのダンナ、「タダ差し引いてもコーヒーだけ買う方が安いよ」とかヤボなこといっちゃやーよ。

スターバックス2009クリスマス限定タンブラー

ほらーアタシってー、限定モノとかかわいいものに弱い人だからー。特にクリスマス柄とか超かわいいしー。

スターバックス2009クリスマス限定タンブラー(クリックで拡大します)

スターバックス2009クリスマス限定タンブラー

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

どうでもいいけど「私って○○な人だからー」みたいな言い方苦手なんだよね。私○○だからー、でいいじゃねーかと思いますがいかがでしょ?

そんなこたぁさておき、クリスマスタンブラーです。まあ、他にどうということもない赤いタンブラーです。私の好きな感じの、ちょっとくすんだ赤でねこれが。ほほほ。

…記事にしてみて思ったけど、他に書くこと無いんだよな。しかしそこから広がるモノがあるのかとあえて書いてみたんですけど、広がりようがありませんでした。完敗です。

「ああ、久しぶりに更新されたと思ったらこんなうっすい記事で、毎日考どうなっちゃうのかしら。更新頻度もクソみたいだし、このままブログ界からフェイドアウトしてしまうのかしら。心配だわ心配だわ」…

そんな、全国23人の愛読者に朗報です。隠し球といいますか、ちゃんと違う写真も撮っておきました。これでもうちょっと文章量を稼ぐことができます。ええ、そうなのよ。サルさん家ったらタンブラーだらけなのよ。そんなにスタバ行かないくせに。

SAITAMAタンブラー+2009福袋タンブラー(クリックで拡大します)

タンブラーだらけ。ほっとけ

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

右からスタバご当地タンブラー買うの巻で買ったSAITAMAタンブラー、真ん中と左が2009年スターバックス福袋カウの巻の福袋に入っていたタンブラーです。

スタバの福袋は当分買いません。買いませんとも。

「本当にこれだけか。他に隠しているタンブラーはないのかっ!」
「刑事さん許してください。本当にこれだけなんです」
「嘘言うな。まだあるだろう! 出せ!」

ほかに、タリーズのタンブラーがひとつと、普通の保温タンブラーがふたっつあってね…なんつってね…へへ…えへへ…

MacBookセットアップしたるの巻

2009-12-10 Thu[Apple/Mac]

どうもどうも。ボーナス入るわけでもないのに物欲に負けたバカが貴方に贈る、MacBook来るの巻の続編です。

MacBookにSnow Leopardインストール(クリックで拡大します)

MacBookにSnow Leopardインストール

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

このMacBookにはもともとMacOSX10.5.5が入っていたので、まずはソフトウェアアップデート。…した後に、いやいやSnow Leopard入れればいいじゃんバカじゃんと気づきインストール。無駄な時間を過ごしてしまったわ。そして再度ソフトウェアアップデートで10.6.2に。

移行アシスタントでiMac→MacBook

アプリケーションとかどうしようかなー。あ、そうか移行アシスタント使えば面倒くちゃくないのか。ということでメインのiMacからデータを移行。といってもMacBookのハードディスクは160GB。ぬおー入り切らんー。データのたぐいはチェック外せばいいや。

移行アシスタントでiMac→MacBook(クリックで拡大します)

移行アシスタントでiMac→MacBook

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

移行アシスタントはFirewireか有線LANだけかと思っていたけれど、LANにつながっていれば無線でもいけるんですね。ええ、ちょっと時間はかかりましたけど。データは25GBくらいで、1時間…いやもっとかかったか。それにもろもろのアップデートを含めて、完全な移行には3時間弱くらい。きなーがに。きなーがに。

いやしかしiMacを買ったときも思ったけど(G4・TigerからiMac・Leopardの移行の話&感想いろいろレポ)、移行アシスタントってーのは本当によくできているや。ねえ。誰に問いかけてるんだか。

そうそう、移行アシスタントを終了したあとね。あれって再起動しないとだめなんですね。アプリケーションは全部来てるのに、設定がぜんぜん来てないよーって思ってました。まあ、この程度のバカです。

とにかくは、移行が終わった瞬間からiMacと同じ環境で使うことができています。やっぱりすげーや。

感想諸々云々

MacBookを買ってから10日ほど。いろいろに使っておりますが、まずは液晶の大きさ。24インチのiMacに比べてしまうとそりゃ小さいけれど、ノートとしての比較対象がEeePCなので、ちょい余裕のある感じに思えます。もちろん、直後にiMacに戻ると、広大な草原に一人迷い込んだ感じになっちゃいますが…

キーボードはちょっとピッチが広いというか、間が空いているので慣れるのに少しかかりました。ちょっとカチャカチャ感もあるかな。例のアップルキーボード(Apple Keyboard MB110J/Aがよいよい! の件)よりも沈み込みが大きい。ノートのそれよりも薄いってアンタ。

好み的に言うと、2007年のMacBookPro。あれは吸い付く感じでとても心地良いです。…そうそうこれこれ。

mid2007 MacBookPro(クリックで拡大します)

mid2007 MacBookPro

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

本邦初公開の会社のMacBookPro。Twitterのウィンドウが開いてるのはご愛敬。…ただこれはすっごく手が熱くて、冬は暖かくていいけどそのうち尋常でない量の手汗がっ。汗だまりがっ。ばっちぃ。

脱線しちゃった。MacBookの話に戻ります。なんといっても特出すべきはこのガラス製のトラックパッド。これが素敵。

late2008 MacBook トラックパッド(クリックで拡大します)

late2008 MacBook トラックパッド

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

ソフマップでいろいろ見ているときに初めて気づいたのですが、今のMacBookのトラックパッドって上の写真のMacBookProと同様、手前にクリックするボタンがあるんですよね。だけどこいつのはパッド自体がボタンになっているのでポインタの可動域が大きい。これが、このバージョンのMacBookにした決め手と言ってもいいかもしれない。

それにパッドの感度もすっごくいいですしね。今までトラックパッドでポインタを移動させるのが苦手だったんですけど、このMacBookに限ってはマウスを使わなくて済むくらい。三本指でのページ移動とか超ラクラク。四本指スワイプって何よもう。惚れるわ。

まあそんな感じで、セットアップしたるの巻でした。
今日もリンゴリンゴ。以上。

MacBookのカバー(クリックで拡大します)

MacBookのカバー

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

ページの先頭へもどる


Author:salsa

MacとWebが三度の飯よりは好きでない猫好きのWeb屋。
Twitter
Twitterdelicioussalchu's flickrFriendFeedsalblr.Last.fm
» about

Archives

mobile

QRコード

» 携帯で読む