表示中の記事

しらすと揚げのたまごチャーハン

2009-12-08 Tue[暮らし > 食 > ご飯もの]

今日は、最近よく使っているアプリケーションのことでも書こうかなーと思っていじっていたんです。よくよく使ってみたらちゃんと機能がわかってなかったというね。なのでごまかしに、少し前に喰ったメシの話なんてしちゃうわけですよ。アタシ素敵。

具はなにがいいかなーとTwitterにpostして、誰の意見も聞かず自己完結してなんだったんだというね。もうね。唯我独尊を絵に描いた横道っぷりがこれまた惚れポイントというかね。どうでもいいですね。

ってことで、具はしらすメイン。
しらすは白いご飯の上にかけて食べるのが一番美味しいので、もちろんこれはそのパックの残り半分を使いました。

材料は二人前で。ごはん二膳(少し温めておく)、しらす手づかみ一杯、油揚げ一枚(湯通しをして細切りに)、卵二個、あさつき・ごま適当量、ショウガ、塩・コショウ、和風顆粒だし、しょうゆ、バター。

  1. 鍋に油をひとかけまわし、スライスしたショウガ一かけ分をなじませる。
  2. 1.の鍋に油揚げを投入して軽く炒める。気持ちカラっとしたらご飯を投入してジャッジャと炒める。軽く塩・コショウで下味を付けたらいったんお皿に引き上げる。
  3. 同じ鍋に油をひとかけまわし、よく熱したら溶き卵をジャっと。二混ぜくらいしたら2.を鍋に戻して、卵とごはんが混ざるまでかっちょよく鍋振り。
  4. その間にしらすやら、和風顆粒だし(スプーン2杯弱ってとこかな)やらを投入し、ぱらぱらとよい感じになったらしょう油を鍋肌から少量加えます。バターも一かけ落とします。鍋振り鍋振り。
  5. あさつきとゴマを適当量加え、足りなければ塩・コショウで味を調えて。
  6. 皿に盛ったら、みじん切りしたショウガをぱらぱらとのっけてできあがり。喰え!
しらすと揚げのたまごチャーハン(クリックで拡大します)

しらすと揚げのたまごチャーハン

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

まあ、ショウガが駄目な人は使わなければよいです。
しらすの優しい塩味と揚げの香ばしさ。塩はあまり効かせない方がよいですな。とにかくうまいとだけ言っておく。喰えってば!

MacBook来るの巻

2009-11-30 Mon[Apple/Mac]

今年はいろいろとApple製品を買った年でした。5月にiMac、8月にiPhone、Snow LeopardにShuffleにAppleKeyboard、Appleさんにお布施。ばっかじゃねえの。ぷぷうー。

ええと。iMacとiPhoneは月賦ね月賦。今言わねぇ。まあ欲しいもんはひと通り揃ったので、しばらくお布施も高額な浪費も封印。ただし必要な周辺機器を除く(と逃げを作っておくことも忘れない)。メインマシンはそうそう買い換えませんし。

でもま、普通の女性のように服やバッグやアクセサリーを買わないし、化粧品に金かけないし、バーゲン行かないし、飲みや遊びに行って散財するとかほとんどないし。あらやだ、こう書くと思いっきりつまらない人間みたいね。寂しいわ。

言い訳もだんだん往生際が悪くなってきたのでこのくらいにしまして、MacBookを買いました。そうよ買ったのよ欲しかったのよ。悪い。

閉じてる写真をTwitterに上げるとProと間違われた率100%、こちらlate2008のMacBook(MB466J/A)。今年になってリニューアルされた白いおもちゃじゃなくて、アルミのが欲しかったんです。

late2008 MacBook(クリックで拡大します)

late2008 MacBook

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

「買いました」といってもサクッと衝動買いしたわけではなく、いちおう物欲&煩悩と天使サルサ子ちゃんが戦ってましてね。

で、秋葉原行ったんですよ。そしたら帰るときになにか紙袋を持っててね。中にはMacBookと天使サルサ子ちゃんの死骸が。はいはいごめんなさいよ。ちゃんと書きますよ書けばいいんでそ。バカバカ!

買うつもり3割、お店の様子を見てみたかったのが7割で、ソフマップのMac Collection AKIBAを覗いてみたんです。一階はまあアップルストアのような、新品があんな感じに並んでまして。そして横のエレベーターから4階の中古Mac売場へ。

おー、中古Macがいっぱい。おーPowerBookー。あたいのiMacがもう半額(泣)…なんてやりつつ、やっぱり見てしまったMacBook。

当のアルミMacBookはこの日中古品祭りで、89,900円のものが79,900円、さらにその場で1,000円引き。今あるEeePCを後から買い取りに出すとすると15,000円バックくらいだから、正味60,000円台。…という値引き要素がなければ買っていなかったけれど、それでも30分くらいその場で悩んでいましたねー。

ちなみに新しめの白いMB(型番忘れた)だと69,800円で、ブロードバンドに加入セットだと39,800円などとやっていましたけど、これはどこでもやってるのかな。近所の家電屋のチラシで同じようなブロードバンドセットがありましたし。MBPが88,000円とか。

ソフマップさんは購入時、念入りにわかりやすく状態を確認させてくれるのでよいですね。店員さんがiPhoneで情報を検索していたのが印象的でした。

バッテリーは充電回数が6回と、もしかしたら新品に替えた後なのかもしれないけど、本体もキズ一つ無く、液晶も抜け無く、よい状態のものを買えたんじゃないかなあ。

late2008 MacBook(クリックで拡大します)

late2008 MacBook

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

なんたらユニボディもいいけど、やっぱりアルミのこの質感って絶対他には出せないと思うんだよね。どうせ遊びで使うなら気分いいほうがいい。この成形。美しい。

early2009 iMac(クリックで拡大します)

early2009 iMac

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

おそろつながりで、シルバーのiMac。

シルバーと言えば、今はまったく使っていないのですが、うちにSONYの銀パソ505とかC1が転がってまして。シルバーのノートブックに対する思い入れがけっこうあるのかもしれないな。

といった感じで、ご報告の導入部。
しかし、何か買った後って急激に食欲が無くなるのは何でなんだろう。私だけでしょうか。

それと今回の購入で、ワーキングチェア買うのは諦めました。ためているお金はあるんですけど、なんかもう罪悪感が(笑)。それになにより、バックアップ用のハードディスクを買わねばよー。

思わず29ドル出したくなったネットラジオアプリケーション、Snowtape

2009-11-25 Wed[Apple/Mac > アプリケーション]

今日のお昼は同僚女性5人で中華に行きました。
ランチを5種類頼んで取り分けつつ食べたのですが、久しぶりに美味い担々麺に出会いました。ゴマのざらざら感もあってほどよく辛く。でね、この汁をごはんにぶっかけまして、少し麻婆豆腐を混ぜて食べたらこれがアータ。うーん絶品。

オチ無し。

ってーことで、このところ愛用しているインターネットラジオのアプリケーションのお話を。

インターネットラジオのストリームを録音して、iTunesやiPodで聴いたりしている私ですが、困るのは曲と曲の間が切れないことなんですね。これを自動で区切って録音できるアプリケーションがないかなーと夢想していたのです。

そして神のお導きにより見つけたのがこのSnowtape。そうそれは私のためにあるようなアプリケーション。Mac用。Windowsでこういうものがあるのかは知りません存じません。

他のブログでも紹介されているのでいろいろと重複になりますが、シェアウェアで29ドル。録音で機能制限有り(1曲の録音が1時間以内。再生には問題ない)なら無料。インターネットラジオの再生と録音とエクスポートができ、申し訳程度にTwitterへの投稿もできるというシロモノ。

Snowtape - 再生

デフォルトではあまりステーションが入っていないので、iTunesラジオのプレイリストから直接こちらのリストにドラッグしてインポートすることができます。あとはまあ適当に。

Snowtape - 再生(クリックで拡大します)

Snowtape - 再生

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

Shoutcastの膨大なディレクトリも魅力的ですが、聴くステーションがだいたいいつも一緒なので、好きなものだけURLでインポートしました。ビットレート表示が見やすいです。

Snowtape - ミニプレイヤー表示(クリックで拡大します)

ミニプレイヤー

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

かっこいいなあと思ったのは、Command+Shift+Zでのミニプレイヤー表示。上が録音時、下が再生時のものです。

ネットラジオのプレイヤーとしてはごつめのインタフェースで、重いのかしらと思いきや動作はサクサク。LadioManagerとの絡みで再生するときはFstreamを使いますが、単に再生するときはこちらで楽しんでいます。ミニプレイヤー表示なら場所もとらないですしね。なんといってもかっこよい。

Snowtape - 録音とiTunesへのエクスポート

録音は再生時に赤いボタンを押すだけ。トラック間のカット、CMの削除(これは中途半端かも)、エクスポートのフォルダ、エクスポート形式などを選ぶ場合は、先に環境設定をいじっておく必要が。

Snowtape - 録音とiTunesへのエクスポート(クリックで拡大します)

Snowtape - 録音とiTunesへのエクスポート

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

録音時のファイルはaiff。これが環境設定で設定するSnowtapeフォルダに溜められ、ファイルを選択して「iTunesにエクスポート」する手順となります。形式はAACかmp3です。エンコードが終わったらaiffファイルを削除するかどうかも選べます。

iTunesへのエクスポート、つまりエンコードの時間ですが、私の3.06GhzのiMacで50曲(1曲あたり4分以内くらい)が5分弱。単純に割れば一曲あたり6秒。ただし同時に2曲をエンコードするようなので、一曲につき10秒くらいでしょうか。環境にもよると思いますが、十分速いんじゃないっしょーか。

情報があればアーティスト名やアルバム名も付くし、コメントには「Recorded with Snowtape」と入ります。んー便利。

Snowtape - 編集

編集と言っても、ストリームをカットするくらいのことしかできませんけどね…録音データの状態で再生ができ、編集できるのはいいかと。

Snowtape - 編集(クリックで拡大します)

Snowtape - 編集

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

Snowtape - 環境設定

Snowtape - 環境設定(クリックで拡大します)

Snowtape - 環境設定

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

上が一般の環境設定、下が録音の環境設定。リモートも設定できるのですが、特に必要がないので設定していません。

iTunesにモノがあればジャケットとリンクが表示されるので、再生中の曲を購入することも可能。たまにはポチってみるか。

トラックが5分や10分のものを垂れ流すネットラジオなら購入することもなかったのですが、私の聴いているストリームはライブものが多いので1曲1時間を超えます。迷った挙げ句…といっても試したその日のうちには購入してましたから、なんだかな。

タイトルに偽りあり

そうそう。今日の記事タイトルに「29ドル出したくなった…」と付けましたが、実際には29ドル出してないです。嘘付きました。ごめんなさい。ああ、踏んだり蹴ったりしないでください。ああもっと。

これ、購入時にクーポンコードを入れると20%オフで買うことができたりできなかったりなんです(どっちだよ)。ここで書くのもアレなんで、「Snowtape coupon code」などで検索すると幸せになれるかも。

っつーわけでサルにも使えるSnowtape、ご紹介いたしました。

Snowtape.com

Snowtapeはインタフェースもかっこいいけど、サイトのほうもかっこいい。なのでキャプチャを貼っちゃう。自前?のRadioDirectoryも持っていますが、まあ、Shoutcastに比べてしまうとそこそこです。

Snowtape

iPhone3GSを車で使う、FMトランスミッターの巻なのらー

2009-11-21 Sat[デジモノ]

私はクルマを運転するサル。ちょっとしたお出かけに、iPodやiPhoneに入れてあるイカしたミュージックを聴きたいのです。前にiPod用のは持っていたんですけど、無くしちゃいまして。

いろいろあったなか、金額とも折り合いを付けつつ決めたのは以下の商品。iPhone3GSでも動いたという動作報告の意味でご紹介するので、もっとかっちょよかったり多機能だったりするものはあるんですけどね。まあ参考までに。

サンワサプライ FMステレオトランスミッター 400-FMT002W(iPod・iPhone 3GS・iPhone 3G対応)
箱にはiPhoneとは書いていませんが、付属のアダプタでつなげられます。
サンワサプライ FMトランスミッター 400-FMT002W(クリックで拡大します)

サンワサプライ 400-FMT002W

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

丸型のドリンクホルダーにはまるiPhone用ホルダーというのもありましたが、この車ドリンクホルダーつぶしてまして…

置き場所はともかく、まあつなげてみようと。で、せっかく写真撮るなら雑巾とかどうなのと。微妙に汚いし。もうちょっと気を遣えよと。

サンワダイレクトのページにも解説がありますが、エンジンのオンオフに対応してiPod・iPhoneが電源オンオフ・そして自動再生と停止をします。充電も可能。前述の通り、3GSの場合は付属のコネクタをはめてから接続。「このアクセサリはiPhoneで動作しません」とかいう脅しには毅然と「いいえ」を選択して男らしいところを見せましょう。再生にも通話にもなんら問題ないです。

サンワサプライ FMトランスミッター 400-FMT002W(クリックで拡大します)

サンワサプライ 400-FMT002W

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

チューニングする部分のが写っていなかったのでもう一枚。デフォルトが90.0で設定されているので、とりあえずカーステレオのFMを90.0に合わせます。

ああ、すでに音楽が流れてきてました(エンジンかけていたから)。本当に設定いらずだなあ。つなげただけ。

音量はカーステレオのほうで設定。通常より少し大きめにつまみを回さないと小さかったかなあ。あと、再生・充電中はコネクタ部分が少し熱くなりますね。

えーと。他には何も書くことがない(笑)
だって本当に何も問題がなかったんだもの。FM飛ばし、メーカーによって音質がいい悪いあるというのを聴きますけど、うちの車はうるさいのでそこまで高音質でなくても十分…ふふふ…

ハバナイスミュージックライフ!
サルでした。

木綿豆腐入り中華風おじや

2009-11-19 Thu[暮らし > 食 > ご飯もの]

コモエスタ・セニョール&セニョリータ。
ごきげんいかが、サルです。

このコモエスタとはスペイン語でComo esta、お元気ですかという敬語だそうで。そうなるとなぜロス・インディオスの「コモエスタ赤坂」はスペイン語である必要があったのでしょうか。お元気ですか赤坂。

これ基本的に女歌なので、別れた彼がスペイン人だったってことなんでしょうか。通信関連の仕事で日本に来ていた彼。女性にとっては上司にあたる人だったのかもしれません。そして彼は二年の任期を終えて祖国へ、家族の元へ帰っていった…ああアタシを、アタシを置いて。謎は尽きませんがどうでもいいです。

ということで今日は中華風のおじやを作ったという話を。
Twitterで「中華粥」と流しましたけど、厳密に言うとこれはタイトルの通りおじや・雑炊のたぐいですし、スペインは関係ありません。

木綿豆腐入り中華風おじや

材料は一人前で。ごはん一膳、木綿豆腐半丁、ショウガ一かけ、あさつき適宜、中華スープペースト・ごま油・白ゴマ適当量。

  1. 土鍋にごはんの二倍量のお湯をわかす。ごはんは、冷凍のものなら電子レンジで解凍しておく。
  2. 先に味を付けときます。私がいつも使うのは中華スープペーストですが、がらスープのような中華的な味の付くもので…(ああいい加減)もし塩分が足りなければ適宜塩で調整。中華スープぽいね、という味になるように。ほんと適当ですんません。
  3. 2の鍋にごはんをどぼおん。おじやを作る要領で煮詰めます。
  4. いい感じに煮詰まって水が少なくなってきたらすり下ろしたショウガを入れてひとかき回し。中央に木綿豆腐を崩し入れてフタを。豆腐があったまるまででよいです。
  5. OKならあさつきやゴマを振って、ごま油を回し入れてフタをします。そのまま食卓へ持っていきましょう。

ごま油の香る、ちょっぴりスパイシーな中華風おじやは身体も温まるし簡単だし、とよいことづくめ。作るのに要した時間はだいたい15分弱ってところだったかな。

…でね。今これを書いていて、何か足りない足りないなーと思っていたのですが…。あっ。なんということでしょう。卵を入れるのを忘れていたではありませんか。

まあ、忘れてて美味しく食べられたってことは、特に要らなかったのかもしれません。これご飯でなくて、普通に豆腐だけを具にしてもいいかもしれないな。

ページの先頭へもどる


Author:salsa

MacとWebが三度の飯よりは好きでない猫好きのWeb屋。
Twitter
Twitterdelicioussalchu's flickrFriendFeedsalblr.Last.fm
» about

Archives

mobile

QRコード

» 携帯で読む