表示中の記事

GoogleブックマークのFirefox拡張、Google Bookmarks Button ReloadedとGMarks

2009-09-14 Mon[ブラウザ]

思えば、ブラウザのブックマークっつぅもんを使わなくなったなあと感じております。

使う環境・ブラウザが一つだけならまだしも、SafariやらFirefoxやらOperaやら、Windowsも入ってきてIEやら…と入りみだれている状況(MacのFirefoxやSafari以外は検証環境だから、ブックマークを使うかどうかはさておき)。

それにEeePCやら会社のマシンやらも混じってきて、もし同じブックマークを使うなら同期したりインポート/エクスポートしたりしなくてはいけない。同期にXMarksなどを使ってみましたが、例えば会社と家とではブックマークも違ったりですね…なんとなくこう…

言ってしまえば、わざわざブックマークしなくとも検索バーやアドレスバーで検索した方が速いっちゃ速いんですよ。記事ごとのリンクなら、はてなやdeliciousのようなソーシャルブックマーク(SBM)があるし。フィードリーダーも使ってるし。

でもたまにそれがヒットしなかったり、サイト名を失念したりすることもある。SBMは基本的に時系列だし、えーとアレはなんてタグ付けしたっけな…と考えているあいだに検索した方が速いってな話になっちゃう。フィードリーダーは最新記事を取得するには非常に便利だけど、トップページからコンテンツを見たいときもあるし、そもそもフィードを発信していないサイトもあるわけで。私の場合は植物サイトとか、外国の多肉植物のサイトとか…

長々と書きましたが、そんなこんなでGoogleブックマークを使ってみることにしました。タイトルの話だけなら、ここから読めばよかったかと思います。つーか自分なら読みません。長いし。すまんな!

Googleブックマーク

Googleブックマーク(クリックで拡大します)

Googleブックマーク

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

うっ、拡大画像きちゃない。ニュアンスで感じて。

Webのインタフェースは、今どきのアレやコレに比べたらうーんって感じだけども。

そもそもこの画面にアクセスして管理することはあまりないので構わないかなー。

そのブラウザですが、やはりというべきか、いたしかたなくFirefoxが一歩リード。でもSafariだとGoogle Gearsとか、IEだとGoogleツールバーとかあるようなんで、機会とやる気があればそのうち。

ということで、FirefoxのGoogleブックマーク拡張ひとつめ。

GMarks Add-ons for Firefox

GMarksサイドバー(クリックで拡大します)

GMarksサイドバー

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

Googleブックマークをサイドバーに表示させたり、メニューバーのアイコンからブックマークに追加したりできる拡張です。

付けたタグは、サイドバーではフォルダとして表示されるので、ブラウザのブックマークをいつも左サイドに表示させている方には使いやすいと思いますね。

GMarksオプション(クリックで拡大します)

GMarksオプション

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

設定項目はけっこう充実しているほうです。サイドバーの見せ方とか、えーと、その他もろもろ。ロクな説明ができないのは、私がアンインストールしちゃったからですけど。

GMarks追加(クリックで拡大します)

GMarks追加

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

メニューバーに☆のアイコンを表示させて、目的のサイトでクリックするとこんな感じの入力画面。ラベルは補完機能ありです。ありなんですが…

思うところあって違う拡張を使うことにしましたよっと。

Google Bookmarks Button Reloaded Add-ons for Firefox

Google Bookmarks Button Reloaded(クリックで拡大します)

メニュー画面

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

こちらはサイドバー表示はできません。Googleブックマークには、メニューバーのアイコンからプルダウンでアクセスしま…

あら、メニューがチップで隠れてしまった。失敬失敬。

ブックマークをしていないサイトでは追加、ブックマーク済みのサイトでは編集と削除ができるようになっています。

あ、さっき書こうと思ったんですが、タグの内容は適当なんでそこんとこひとつ。

Google Bookmarks Button Reloadedオプション(クリックで拡大します)

オプション項目

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

オプション項目はそんなに多くはないですね。インタフェースは英語オンリーです。

Google Bookmarks Button Reloadedタグ付け(クリックで拡大します)

タグ付け

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

GMarksとの比較で決め手になったのは、タグ付けのしやすさでした。

例えばうちのブログをブックマークしようとすると…、タグ補完での入力はもちろん、プルダウンから選ぶことも。そんでこの次。

タグって、一つだけってことがあまりありませんで、複数付けようとしたときの話。

Google Bookmarks Button Reloadedタグ付けその2(クリックで拡大します)

タグ付けその2

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

一つめ入力後にカンマを打つと、こうして候補を出してくれるんですねー。あら素敵!

二つめ三つめのときでも、残りのタグを候補として出してくれるんですよねー。あらやだ、こっちのほうがいいじゃない。そもそもサイドバーって使わないし。前、WindowsでLunascapeとか使ってたときは必須だったんだけどなー。

GoogleブックマークにFirefoxのブックマークをインポート画面(クリックで拡大します)

Firefoxのブックマークをインポート

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

一枚目の画像で、メニューの下の方にある「Import Firefox Bookmarks」ですが、これはFirefoxのブックマークメニューの中を参照するようです。左はインポート中の画面で、この段階で編集をすることもできます。

ってことで、インポートしたいものはブックマークメニューに入れておくと。フォルダごとぶち込んだ場合は、その名前がタグとして認識されるようです。ただ個々のブックマークに(Firefoxでの)タグ付けがしてあると「ニュース:ニュース」みたいにタグがだぶっちゃうみたいなんで、インポート前に工夫が必要ですね。

ま、Googleブックマークの画面では比較的サクサクと編集ができるんで、あまりストレスには感じないかと思います。いちどきに数百個をインポートしたりするのでなければ。

Googleブックマークを使うにあたっては、そらーiPhoneとも連携できればとは思いますが、考えてみたらPC用のページをiPhoneのSafariで見ることってあまりないな。iPhone用サイトはSafariのブックマークに入れて同期すればいいんだしなあ。まあいいや。

そんな感じでだだっと書いてきましたが、一行でまとめるとGoogle Bookmarks Button Reloadedっつうのを使っているよという話でした。疲れたので寝ます。おやすみなさい。

参考

むちむちブラックタピオカミルクティー

2009-09-08 Tue[暮らし > 飲]

あー。またこれ、タイトルにムチムチとか入れると変なスパムトラバ来るんですよ。(なら入れなければよかろう)

最近のわけのわからんブログサービスは、デフォルトでトラバ飛ばしまくりのスパム仕様になってたりするんでしょうか。とにかくやたらめったら来ます。ドメイン丸ごと拒否したりしているので、何かあったら連絡ください。ないだろうけど。

あと一ヶ月もすれば、暖かい飲みもののほうが似合う季節になってしまうのですが、備忘録としてアップ。私の大好きなブラックタピオカ、それを存分に楽しもうと、今回は自分で茹でて食します。

ただひとつ問題があるとすれば、うちにある乾燥ブラックタピオカは、一年前に賞味期限が切れているとゆー。…ええ、人にもらったまま納戸の奥に。はっはっは。

今は保存も考えて、袋を小分けにした冷凍タピオカなどもあって、ちょっと茹でて戻すだけというお手軽仕様で売っているようですので、ぜひそちらを。

材料は乾燥ブラックタピオカ20グラム。二人分を想定しています。

  1. 【下ごしらえ】乾燥ブラックタピオカを、沸騰して火を止めた鍋に投入してフタをします。このまま3時間ほど放置(※)。鍋にくっついてしまったりするので、熱いうちは1、2回かきまわしてあげるといいかと。
  2. その後、その鍋を再度火にかけて茹でます。あーやばい、時間を覚えてない。たぶん7、8分だったかと思うけど、食べてみて判断してください。
  3. ざるにあけ、冷水でさらいます。がっと熱を取るのなら氷水に浮かべてもよいらしい。
  4. あとは適当なできあいのミルクティー(コンビニに売っているもの)に10グラムずつ入れてできあがり。
  5. ツブが大きいので、飲むときはそれ用のストローじゃないとだめよ。急にヒュッと吸い込まないよう注意して食えよ!

※一晩漬ける、もしくはそのまま茹でる方法もあるようですが、このほうが柔らかく仕上がるんだそうです。

ちなみにゆであがりのブラックタピオカがこれ。

ブラックタピオカ(クリックで拡大します)

カエルの卵ではありません

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

うわーグr・・・(とか言わない)
いろがまちまちなんですけど、これはその、新鮮な?乾燥タピオカを茹でたのなら、もう少し黒くなるのでしょうか。教えておじーさん。

…ま、あれだ。お腹に入ってしまえば一緒よ!
ミルクティーに沈めてしまえばわかりはしないわ!

ブラックタピオカミルクティー(クリックで拡大します)

ブラックタピオカミルクティー

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

ほうらうまそう。
誰がなんと言おうとブラックタピオカミルクティーだコラ!

で、食べてみると…あ、普通にブラックタピオカのあの感じだ。ちょっとクニクニするような、お店で飲むのと変わらないアレでした。なんだ大丈夫じゃん。

ちなみに、今回参考にしたのは下記のページです。

作ってみて思いましたが、ミルクティーは多少濃厚なほうがいいですね、これ。リプトンのミルクティーだと薄めなので、濃い午後のミルクティーとか、…そもそも手抜きしないで、自分で甘めチャイを作るなどしたほうがよかったかなーと。

それと二回目はコーヒー牛乳を合わせてみたのですが、なんていうんだろう、舌が慣れていないのかなー。すっごく違和感がありました。やっぱりミルクティーのほうが好きだなボカァ。

あとは、そうですねー。
ブラックタピオカは入れすぎるとかえってありがたみがない、ということがわかりました(笑)。一応飲料とのバランスもありまして、入れすぎると先に飲みもののほうが終わっちゃうんです。なわけで、10グラムないし12グラムくらいが一人分としてはベストなのではないかと。

余ったブラックタピオカの保存

ブラックタピオカを茹でるにあたり、一番気にしたのは保存のことでした。そのために今回はわざと30グラムほど茹でてみたのですが、手順は以下。や、手順ってほどでもないですが。

  1. 冷めたタピオカを、水1×砂糖1くらいの濃さのシロップに入れて冷蔵庫へ。
  2. 食べるときには、ちょっとだけ水を切って電子レンジでチン。30秒から1分以内でいいと思いますが、量によって違うので試し試し。

確かにこれで、同じようなムチムチ感で食することができましたよ。どのくらいもつかわからないけど、3、4日だったらこれで行けるんじゃないでしょうか。

冷凍庫はどうしても、解凍するとボソボソ感が出てしまいますしねー。食べるときに食べる量+αを作るのがいいと思うし、長期・大量保存には向いていない食材ですね。もしくは前述の、初めから冷凍用のタピオカを買うとかですね。

タピオカは飲みものだけじゃなく、ココナッツミルクとも相性がいいので、今度はプリンなんかにしてみましょうかね。

それでは皆さん、ハバナイスタピオカライフ。

昼休みのぬこキック4コマ

2009-09-03 Thu[サルの眼]

昨日気合い入った記事を書いちゃったんで、今日はこんなんで。

会社の近辺には猫の多い通りがありまして、そこには人なつこい猫たちがたむろしているのでございます。猫好きにはたまらない素敵ストリートですな!

同僚も猫好きなので、手を出したところ…

ぬこまんが(クリックで拡大します)

ねこは女の子。(そこは見なくてもいいニャ///)

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

ふぎゃ!

ぬこまんが(クリックで拡大します)

ねこはねらいをさだめたフニャ!

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

ほわちゃ!

ぬこまんが(クリックで拡大します)

食ってやるお前を食ってやるフニャー!

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

あぎゃあ!

ぬこまんが(クリックで拡大します)

ほげらっちょdしdfvぽkdljbf......アヒャヒャ

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

キックキック!
キックキック!
ちょっと恍惚の表情!

同僚、猫キックをされたのは初めてのようで、しきりに猫飼いたい猫飼いたいを連発。そんな平和な昼下がり。

曲のエクスポートや一時停止ができるMac用Last.fmクライアント「SweetFM」

2009-09-02 Wed[Apple/Mac > アプリケーション]

最近Twitterで、ある方に「Macブログだと思っていました」と言われてびっくりしたアテクシです。こんばんは。あ、「アテクシ」は名前じゃないです。オレオレ、サルです。そもそもサルも本名じゃありませんがもうどうでもよくなってきたよ(´・ω・`)

ウェブ屋を名乗りながらWeb制作ネタも最近は無いし、ある方にはメシブログにしちまえと言われたりですね、まぁ闇鍋とか筑前煮のようなものと思ってもらえると余は心苦しくないぞよ。誰だよ。

音楽共有サービスであるLast.fmを使っているよ、クライアント便利ですよという話は有料化がどうした、Last.fm使おうぜの巻(09-05-17)ブログを書きながら聴くネットラジオ、とそのアプリケーションの話(09-06-02)でしていますけども、今日のお題はその後で知ったSweetFMというクライアントについてなのでございます。

SweetFMとは

SweetFM - ChocomokoLast.fmクライアント同様、インストール、起動してアカウントを設定すれば再生できるし、Scrobbleもできるし、Loveを付けたりプレイリストに加えたりという基本的なことも一通りできます。でもLast.fmクライアントのように日本語化もされていないし、もうちょっとシンプルで気が利いていなくて、多少クセがあるというか。

しかしこれが便利なのは、タイトルにも書いたけれど曲をエクスポートできることと、ストリームの一時停止ができるってこと。ほら、Last.fmですごくいい曲がかかってるときにもよおしたりするでしょ? しない?(Loveっとけばいいだろって話は置いといて)

SweetFMのメインウィンドウ

とりあえずですね。起動するとこの画面。

SweetFM(クリックで拡大します)

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

拡大画面が原寸大で、小さいのがいい。でも何をどーしたらいいのかわかりません先生><

SweetFMのメニューにもコントロール関係のそれが見あたらないですしね。んで、この矢印をクリックしてみますと…

SweetFM2(クリックで拡大します)

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

ペロンと。
これまた文字が小っこいんだ。ばーさん字ぃ見えんよ。

この8個のボタン。例えば「Artist」をクリックすると「/a artist」のようなコマンドが入力されるんですね。このartistの文字部分が反転してますので、任意のナニをアレして…。その後は? 再生ボタン無いけど? わかんないからEnter押してみよう! あ、動いた。みたいな。わっかりずれー(笑)

画面上部のコントローラは、一番上のボタン類の左から「停止、一時停止、次のトラック、Love付け、プレイリストに追加、Ban(イラネ)」となっています。Last.fmクライアント同様、プレイリストが複数あっても選択できません。

画面下部はトラックのステータスバー(というのかな)と、一番下が音量調節。その右に小さくある「as」が、Scrobble切替ボタン。小さいっつーんだよ!(緑色のときにScrobble)

SweetFMの再生コマンド

ブログさんで解説しているところがないので、検索範囲を海外に広げて探しました。ここにしたためておきマッスル。

  • Artist >> /a artist : アーティストのStationを再生(artistの部分が反転しているので、任意のものを入力)。入力補完などはなし。なんと日本語は通る。
  • Tags >> /t tags : Last.fm内の○○タグのラジオを再生。同様にtagsの部分に好きなタグを入力。
  • Library >> /u username : usernameさんのライブラリを再生。初期状態では自分のアカウントが入っている。
  • Neighbours >> /n username : Last.fmクライアントで言う「マイご近所さん」再生。初期状態では自分のアカウントが入っている。
  • Loved >> /loved : 自分のライブラリのLoveトラックを再生。(有料プランの人限定っぽい)
  • Recom. >> Last.fmクライアントで言う「マイリコメンド」、おすすめ音楽を再生。
  • Fans >> /f artist : よくわからないんだけど、Last.fmのアーティストページにある「テイストの似たアーティスト」のライブラリを再生してるっぽい。このアーティストを聴いている人は、こんなのも聴いてますよライブラリというか。これはLast.fmクライアントには無い機能ですね。
  • Shuffle >> 環境設定で(下記参照)入力してあるタグラジオをランダムに選んで再生。

環境設定とエクスポート

思い付いたものからバラバラ書くので、乱雑ですみません。

必須なのは、Last.fmタブのアカウント設定ですけども。あとは申し訳ないが、デフォルトの設定を覚えていない(´・ω・`)

環境設定 Generalタブ(クリックで拡大します)

環境設定 Generalタブ

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

Exportにチェックを入れると、iTunesのライブラリへエクスポートすることができます。チェックすると「個人的に楽しめよオラオラ」という警告が出るのでよろしく。

選べるのはLoveを付けたトラック、プレイリストに加えたトラック、Loveを付けてプレイリストに加えたトラック、そして常に=Alwaysの四通り。当初わかりにくかったのですが、このLoved Tracksという選択項目、あくまでもSweetFMでLoveを付けた場合にエクスポートされるということで、上記の「Loved」コマンドで再生した場合にはエクスポートはされません。

エクスポート時には勝手にSweetFMというプレイリストが作成され、そこに放り込まれますが、これは既存のものであればすきなリストを選択することが可能です。ちなみにストリームは最後近くまで聴かないとエクスポートされません。

エクスポートしたものは、曲情報にちゃんとアーティストやアルバム名、下記の「Lylics」にチェックを入れていれば歌詞、そしてコメントに「Recorded with SweetFM」と入ります。ビットレート128Kbps/サンプルレート44.100kHz、mp3形式です。

brothersoftのSweetFM 1.1.1というエントリによると、iTunesにエクスポートするトラックは、同じものが重ならないようにチェックしてくれるんだそうです。(このエントリではシェアウェア29ドルとあるけど今は無料)

Station shuffleの欄は、タグを入力しておくと、前述の「Shuffle」再生が可能。入力してEnterを押すとバルーンで囲まれます。

環境設定 - Advancedタブ

環境設定 Advancedタブ(クリックで拡大します)

環境設定 Advancedタブ

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

Advancedタブでは、とりあえずCoversにチェック入れとくと、Last.fmもしくはAmazon.comにあればアルバムアートが表示されてあら素敵。

それとSkypeの項をチェックしておくと、ステイタスに今聴いているトラック名が流れるという。

よくわからないのが、Pin Windowのところのラジオボタンで「SweetFMのウィンドウを常に手前に置く」みたいなことができるはずなんですが…。アプリケーションを切り替えて非アクティブになるとスゥっと不可視になっちゃうんですよね、私の環境では。なんとかならんの。

その他のタブですが、イコライザーは特にいじらないし、Skinsは今のところ一つしかないので選びようがないし、Apple Remoteは持ってない。以上設定終了。

iTunesコントローラ機能。まあそこそこだけど…

Acts as a regular iTunes controller when not streaming(SweetFM brings tasty Last.fm integration to your Mac

ストリームを再生していない状態で、iTunesを立ち上げて曲を再生しているときには、メニューバーから(Apple Remote使用の場合はコントローラでできるんでしょうね)、もしくはメインウィンドウから停止、再生、次の曲へ…などの操作ができます。

メインウィンドウ、およびメニューバーのNow Playingには再生中の曲が表示。…といっても、コントロールはiTunesMenu使ってるから要らないんだよなあ。一応できる子ということで。

再生中のメニューバー

SweetFMのメニューバー(クリックで拡大します)

SweetFMのメニューバー

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

そうそう、いいところもうひとつあった。メニューバーのアイコンをクリックすると、Now Playingと、そして次に再生される曲が4曲表示されるんですよ。…うん。まあ、それだけなんだけど。あ、エクスポートしたものはあくまでも個人でお楽しみの方向で。

SweetFMで(今のところ)できない操作とか注意とか

  • 必要な環境はMacOSX 10.5以上。
  • トラック冒頭、再生時に一瞬途切れることがある。かなあ。
  • Last.fmクライアントのように細かく再生トラックを指定することはできない。
  • Last.fmのWebにある「ライブラリを再生」みたいなものをヒモづけることはできない。(うにょうにょすればできるのかな? いずれにせよ、SweetFMのコマンドが対応してない)
  • グループラジオが再生できない。
  • 自分で作成したプレイリストは再生できない。
  • 自分のライブラリにある○○タグ、という再生はできない。コマンドの組み合わせができない。
  • Enter押した後は入力欄の文字が消えてしまうので、今何のコマンド押して再生してるんだかわからんという。
  • SweetFMでScrobleして再生している場合、Last.fmのユーザページには「SweetFMで再生中」とだけ出て、ラジオ名は表示されない。

まあその、これがLast.fm側からダメを喰らわない限りはアップデートしていくと思いますので、今回「できない」と書いたものや、わかりにくいところが直って…行くといいよね、うん…。

ふにゃあ疲れた。
いろいろ調べたつもりだったけど、それでも行きつ戻りつ確認しつつ書いてたから時間かかった…。かなり危なっかしい感じで書いてますので、訳し間違いや操作の間違いなどのご指摘がありましたらぜひぜひ!

参考記事

今回の記事を書くにあたり、参考にした記事です。

Googleリーダー+Better GReader+RSS Flash gで快適フィード生活

2009-08-25 Tue[Webサービス]

タイトルがこれ以上長すぎるのもアレかと思って入れてませんが、FirefoxとiPhoneってのも入ります。はい。

ポータルが提供するフィードリーダーとしては、Livedoorリーダーに次ぐ位置くらいにいるんでしょうかGoogleリーダー。ブログを、ブックマークではなくフィードで購読しはじめたころに使っていたのはFirefoxアドオンやSafariRSSですが、ここ数年はもっぱらこれです。

こうしたリーダーではFC2やYahoo!ブログの画像が取れなくて、結局元ページへ飛ばないとならんのがかったるいんだけど、Better GReader拡張を入れてからは至極快適。記事がインラインで開けるのできちんと見られるし、右クリックでTomblooも使える。すべて同じページでできるのがよいよね。

Googleリーダー+Better GReader(クリックで拡大します)

Googleリーダー+Better GReader

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

色分けはBetter GReaderのせいだけど、うざったければオフにすることもできる。私は見やすいのでデフォルトのまま使ってますけどねー。

Googleリーダー+Better GReader(クリックで拡大します)

Googleリーダー+Better GReader

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

タイトルをクリックしても、毎日さんなど本文が表示されない場合は元ページに飛ばなくてはいけないけれど、枠の中にあるタイトルをもう一度クリックすればこの通りインラインで。

Googleリーダー+Better GReader+Tombloo(クリックで拡大します)

Googleリーダー+Better GReader+Tombloo

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

開いてみて、ブクマしたければ右クリックでTomblooを起動。リンクも引用も画像キャプチャもおてのもの。

Googleリーダー+Send to(クリックで拡大します)

Googleリーダー+Send to

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

最近話題になっているのが、英語版のSend to機能。

ただ、Send toをクリックしても結局新規ブックマークのページに飛ぶだけなんですよね。Evernoteも、わざわざこれ使わなくても右クリックでできるし。Twitterは多少便利だけど、できればbit.lyのアカウントも設定できたら幸せなのになーとか。はてブやdeliciousへのブクマは前述のTomblooを使ってしまうし…。

と、長ったらしく「結局要らないんだわ…」という言い訳を書いたりしてみました☆チェゲラ!

iPhoneアプリでGoogleリーダーは

iPhoneではRSS Flash g使ってます。記事の共有は無料版でもできるし、読む分には機能的に変わらないんで十分ではあるんですが、有料版のTwitterへのポストはいいですね。これやりたいために有料版にしたんですもの(笑)。

RSS Flash gのフォルダ、フォルダ内、記事画面(クリックで拡大します)

RSS Flash gのフォルダ、フォルダ内、記事画面

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

で、ざっくり見て、後でブクマしたりゆっくり読みたいものをスター、なにか書こうと思ったらコメントつけて共有。(RSS Flash gではメモ共有のフォルダが表示されないのが難)

これを導入し始めてから、未読が格段に減りました。ま、油断してるとすぐにオーバー1,000件になっちゃうのですが。

ニュースのアプリも入れたりしましたが、Googleリーダーでいくつかニュースサイトを購読しておいたほうが格段に記事更新が速いので、最近はめっきりこっちですね。タイトルだけをぱぱぱっと見て。

iPhoneの小さい画面のほうがいっぺんに目に入る情報量が少ないせいか、マシンで見るより楽なんですよ。

結局あいほんアプリの話になっちゃった(´・ω・`)
GoogleリーダーやRSS Flash gの話も、いろんな皆さんがすでに書かれてるんで二番三番四番煎じ(じゃ済まない)なんだけどねー。まあいいです。ではでは。

ページの先頭へもどる


Author:salsa

MacとWebが三度の飯よりは好きでない猫好きのWeb屋。
Twitter
Twitterdelicioussalchu's flickrFriendFeedsalblr.Last.fm
» about

Archives

mobile

QRコード

» 携帯で読む