表示中の記事

さるさんごっつすげーiPhone買いました。(後編)

2009-08-09 Sun[Apple/Mac > iPhone]

さるさんごっつすげーiPhone買いました。(前編)からはや10日。次の日には後編を書こうと思ったんですが、激烈忙しかったのもありついつい…と後回しにしている間に、後編と言っても特に書くこと無いんだよなあ、みたいなテンションになってしまいましたがこんにちは。

ま、いつものパターンです。「前編」とタイトルを付けた時点でやばいとは思ったのですが、ジンクスは健在でした。でも書いただけ偉いと思うよ自分。がんばったよ。

iPhoneとMacと餃子をこよなく愛する会(クリックで拡大します)

なんですかこれは。

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

あいぽんを買ったその日に、「iPhoneとMacと餃子をこよなく愛する会」が開かれたのですが…

え、もしかして、みんなiPhone持っててMacユーザで、なおかつTwitterやってるんですか…という、日本の人口からしたらかなりヤバい確率の人たちの集まりでして…

うわあ気色悪い…

を連発したいたいけなサルサ子なのでした。

もぐもぐ。(←餃子)

Twitterではあいぽんいじりながら以下のようなアホpostを繰り広げ。…あ、リンクは単にその発言のページに飛ぶだけなんで行かなくていいです。はい。

諸先輩方による調教という名のご指示ご鞭撻もありつつ、深夜1時に帰宅してそこからあいぽんをいじりはじめるという生活が一週間。

iPhone壁紙(クリックで拡大します)

にゃーです。

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

皆さまも購入したてはお気を付けください。ベッドにiPhoneを持ち込むのは危険です。スイミン不足はいくない。キテレツも、「たくさんやることはあるのに、アタマがちっとも働かない」と戒めております。

でもなんとか、こんな感じで使えばいいというのが見えてきまして。左の壁紙はうちの猫ではなく、友達のそのまた友達の猫でございます。すみません、あまりに可愛くてお借りしてますとこの場で御礼を。

じー。

正直最初はわからないことだらけだったんだけれど、とりあえず私がよく使うWebサービスのアプリとか、カメラアプリなんかを中心に日々あさっております。

半年後とかはどう変わっていくのかな、とかいう後々の参考ということで2面から4面を晒しておきますと…

iPhone画面(クリックで拡大します)

iPhone画面

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

こんな感じですか。カメラアプリ、Twitterクライアント(複アカが扱えるTweetDeckとTwittelatorProがメイン)、はてブやGoogleリーダーを読むもの、ネットラジオ、そしてなぜか上海(笑)。初級者らしく、有料アプリはまだTwittelatorProくらいですね。

純正のものでも、使わないアプリはここから消してメニューからアクセス…とかできればいいんですが、そういった類のものは無いんですね。

接続ですけど、地下鉄以外はほぼ問題ない…とは言えないかな。DoCoMoだったら…と思うことはあるけど、それはいたしかたない。山奥行って地図やナビアプリが使えなかったらどーすんでぇ!みたいなことは、DoCoMoのiアプリで補うことはできますし…ま、想定の範囲内です。

まあ、そんなこんなで…
あいぽんユーザ・サル3GS(サルさんごっつすげー)になったアテクシめをどうぞよろしくお願い申し上げたい所存。

さるさんごっつすげーiPhone買いました。(前編)

2009-08-02 Sun[Apple/Mac > iPhone]

何の因果かアップルの手先…というわけではないんですが、このところ迷っていたiPhoneをやっと買いました。メールにしてもTwitterにしても、携帯電話のiモードでなんとかなっていたんですけど、いろいろ計算すると二台持ってもそんなに辛いワケじゃないことがわかり…

あとはまあ、早く買えばいいよ!って言う人がいたり、Twitterでは持ってなかったの?って言う人がいたり、なんで私はiPhoneユーザばかりフォローしていたんでしょうね。それが終わりの始まり、始まりの始まりといおうかいわざるべきか。

これの前の日、最寄りのソフトバンクショップに電話をかけまして。そしたら案の定、在庫はあるけどWホワイトに加入するのが条件だとか、なんちゃらを付けるのがあれで、近隣のソフバンは全部そうなんだから観念せいとか言われました(言われてません)ので、意を決してTOKIOシティに乗り込むことにしたのです。まいんち通勤してますけど。

時は休日、歩行者天国でにぎわう東京・銀座。

ザ・GINZA☆(クリックで拡大します)

ザ・GINZA☆

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

ティファニーブルガリだー。おおー。松屋だー。おおー。高校の頃はよく山野やYAMAHAに通っていたんですけど、社会人になってからはあまりつながりがなかったんですよね、この場所と。

AppleStoreザギン(クリックで拡大します)

AppleStoreザギン

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

…と思っていたけど、そういやCSS Niteでここ来てたわ。というわけでAppleStoreザギン!

色はともかく買うものは決まっていたので2階に行くと…びっくり1時間半待ちの試練がサルサを襲った! なんとー!

1階の店員さんは「15分くらい」と言っていたのにうそつき☆
祝休日のAppleStore予約は忘レズニ。しかも、3面がすべてカウンターになっていて決まった受付がなく、特に休日は人が多く暇そうにしている店員さんもいないので、私のように内気な人はフロアを右往左往ぐるぐると、どうしていいかわからないと思います。

もう、誰でもいいです店員のTシャツ着てれば。
それこそドラクエじゃないですけど、ひっつかまえて「買いたいんです!ねえ、買いたいの!」と声をかけてください。しかるに、正しい道を教えてくれるでありましょう。

しかし、1時間半ってねえ。逆に、早く終わったらソニプラ行こうくらいは思っていたけど。この日は比較的涼しかったのになんだか無性に喉が渇いてしまいまして、心のオアシス、ルノアールへ。ドトールよりお高いですが、おしぼりやお茶のサービス、ゆったりした座席…と嬉しさ満載なのでお勧めです、はい。

ちなみに休日たばこが切れて困って、taspoも持ってない方は、通りを入ったam/pmへどうぞ。地下鉄の駅に行っても売店閉まってますよー。(昨日の経験より)

で、ゆっくりと臨戦態勢を整えてからあぽーすとあ再び。
予約時間には余裕を見て行ったのですが、係の人の呼ぶ声が大きなBGMに消されて全然きこえん! どうやら4、5人飛ばされてしまったようです。行く方はお気を付けください。

席に着いてからは、アクティベートや審査の時間も含めて1時間くらいでしょうか。同意書書いてくださいとか、免許証よこせクレジットカードよこせとか、ここにサインしやがれとか、メールアドレスや電話番号(の下4ケタ)を決めろぃとか、ご一緒にMobileMeとAppleCareもいかがですか? とか。

大したトラブルもなく最後まで無事進みまして。

iPhone 3GS(クリックで拡大します)

たかたかったったったー。

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

サルは32GBのiPhone 3GSを手に入れた!
レベル があがった!
サイフ が軽くなった!

ところで、私がその昔、初めてAppleStore銀座のエレベーターに乗ったときに困ったことがあります。

あそこのエレベーターは、外側に上下の呼び出しボタンがありません。中には閉まるボタンがありません。階のボタンを押すこともできません。各駅停車さながら、必ず各階に止まりドアが開きます。

ですのでうろたえず、知ったかぶりして中に入って涼しい顔をしていましょう。彼女に「ここのエレベーターはね…」などとウンチクを垂れてもいいかもしれません。彼女のほうがすでに知っている場合もありますが、そのときはご愁傷様です。うわー! と叫び、彼女の手を引いて階段を駆け上ってください。運動にもなりますし。

というわけで、後編へ続く。

Twitter連携のURL短縮と画像サービスは…

2009-07-30 Thu[Webサービス]

前記事みたいな「まとめ」ではないです。ここ重要。
超ぐだぐだ書いてますので、飽きたら途中でトイレに行くとかタバコを吸うとか、読むの止めるとかすればいいです。

ちなみに前記事タイトルの「19」という数字、モバツイッター含めればちょうど20個になるってことを後から気づいたんですが、面倒くちゃいので直さないでおきます。iPhoneとかではなく携帯電話でTwitterする方はどうぞモバツイで。
(モバッターもそのあと話題になったのですが、サイトに行ってみたら新規ログイン停止となっているのでもういいかなと)

で、本題です。

URL短縮サービスうんぬん

URLを短縮するサービスというとQRL.jpを思い出しますが(今もあるけど)、その後は特に使うことなかったんですよね。必要無かったし。昔は転送ホームページアドレスや転送メールアドレスといったサービスがわんさかありましたけど、今どうなんでしょう。「一生使えるメールサービス」なんつって、軒並みサービス停止しやがりましたけど。

Twitterは入力に140文字数制限があるため、長いURLをbit.ly経由で短縮するようになっています(URLが40文字以上もしくはアドレスに英数字以外を含む場合にbit.lyが使われるようです)。

Webからしかpostしない場合はこれでいいですが、Twitterクライアントによってはbit.lyだのtiny.urlだの、img.lyだの、一つもしくは複数からサービスを選べるようになっています。どれも長いURL文字列を短くしてくれて、飛び先へ転送してくれることには変わりありませんが。

クライアントを乗り換えて使ってきた過程で、例えばTweetieや夜フクロウならbit.ly、Afficheurならtiny.url…など、デフォルトで表示されるものをそのまま使っていました。が、どれかに統一してURLごとの統計を見るのも興味深いかなあと。

例えばTwitterFeed(※)などのサービスでは、URL短縮の提供元を数種から選ぶことができますが、これによってTwitterからのアクセス状況を記事ごとに把握することができる寸法。

とにかくbit.lyでもtr.imでも自分のアカウントを作って、クライアントでもブックマークレット使用でもそのサービスで短縮すれば、履歴が残るし後から見られるんだよ、ってことです。どーにも書きたいことがまとめ切れてないですけど。

※TwitterFeed…登録したブログのフィードを一定時間ごとに取得して、更新された記事のURLをTwitterに送ってくれるサービス。

画像共有サービスうんぬん

ニーズがあるのは、どっちかというと写真のほうかなー。
Twitterで、写真をアップしたいときにどうするのって。

ここでいう画像共有サービスというのはflickrなどではなく、ことTwitterへのpostとか連携を目的とした画像アップロードサービスといったほうがわかりやすいでしょうか。自分の手元にある写真をアップロードしてTwitterにpostできるサービス。

とにかく、そういったサービスや機能があるというのはクライアントを使うようになってから知ったこと。だってTwitter本家の入力欄には写真ボタンなんてありませんし(そのうち付くかもしれないけど)。それまでは自分のサーバーとか、それこそFlickrやPicasaなどにアップロードしてURLを貼るしかないと思ってました。…あ、Flickrは、今はTwitterと連携してますけどね。

Twitterクライアントで画像アップロードに対応している場合は、ローカルにある画像を選んでアップロードすると、postウィンドウに「twitpic.com/xxxxx」のようなURLが貼り付けられます。

そしてそのTwitPicにしてもTweetPhotoにしても、トップページから自分のTwitterアカウントでサインインするとユーザページができあがっていて、今までアップした写真が見られるという寸法。もちろん、そのページでもアップロードはできるし、対応していればメール投稿することも可能。

だがしかし、クライアントをころころ変えてきた私はいろんなサービスに写真が散らばってる状況。別に他の人には関係ないもんだし、悪かないんだけど、なんか気持ち悪い。せめて一個か二個に統一したい。

とりあえず備忘録がてらまとめておこう。非常に長くなりましたが、そんな今日の記事なんでございます。うふん。

Twitterアカウントでサインインする画像サービス

pix.im(クリックで拡大します)

pix.im

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

pix.im
ユーザページは http://pix.im/users/salchu (何も上がってません)など。Tweetieなどが採用しており、画像の投稿はクライアント、もしくはユーザページからのアップロード。

TweetPhoto(クリックで拡大します)

TweetPhoto

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

TweetPhoto
ユーザページは http://www.tweetphoto.com/user/salchu など。画像の投稿は、TweetPhotoに対応するクライアント、ユーザページでアップロード、もしくはメール。…これ、悪くはないんですけど、携帯電話からメール投稿してみたときにTwitterへのpostが微妙だった覚えが(遅いか反映されないか…)。

twitpic(クリックで拡大します)

twitpic

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

Twitpic
ユーザページは http://twitpic.com/photos/salchu など。画像の投稿は、対応するクライアント(Tweetieやtwhirl、TweetDeck、Seesmic Desktop他)、ユーザページでアップロード、もしくはメール。携帯メール投稿では日本語が見事に文字化け。

img.ly(クリックで拡大します)

img.ly

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

img.ly
ユーザページは http://img.ly/images/botanicalLife など。画像の投稿は、対応するクライアント(Tweetieなど)、ユーザページでアップロード、もしくはメール。Twitterアカウントは、複数あればそれぞれTwitterと連携させる必要がある。メール投稿もなかなかレスポンスがいい(件名にテキスト)。日本語文字化けもなし。

そういやyFlogとかもあるけど使ったことありません。

Twitterアカウント無しでサインインできる画像サービス

pic.im(クリックで拡大します)

pic.im

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

pic.im
そのユーザのみが見られるDashboardのようなページがあり、左画像のような詳しい統計が見られる。画像の投稿は、対応するクライアント(Nambuなど)、ユーザページでアップロード、もしくはメール。複数のTwitterアカウントを登録しておけるのがよい。アカウントは下のtr.imとセットで、Nambuでは投稿した画像とそのアクセス数を確認することが可能。

携帯百景…今さら書くのもという感じの、携帯から写真投稿+postをするためのサービス。ユーザ登録にTwitterアカウントは必要ないので、たんなるモブログとしても使えます。コメントやタグを付けあったりフォローしあったりと、これ自体がコミュニティ性を持つサービス。サルさんはsalchubotanicalLifeでやってます。

URL短縮、tr.im

2009.08.10追記。サービス停止しやがりました。おバカ!
…という危険があるので気をつけたいがどう気をつければいいのだ

tr.im(クリックで拡大します)

tr.im

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

tr.im
Twettie、Nambuなどが対応。左画像のような統計が見られる。対応するクライアント、ブックマークレット、Firefox拡張、Dashboardウィジェットなどpost方法も多彩。上のpic.imと同様、複数のTwitterアカウントを登録しておくことができ、tr.imを使って短縮したURLはNambuで確認することが可能。

また、ユーザページでは通常の短縮のほか、任意の文字列を使って http://tr.im/weblog などのURLを作成することができます。いいんですかね。今のうちと思って、flickrPhotoとかsucculentとか取っちゃいましたけど。

ほか、bit.lyはTweetie、夜フクロウ、TweetDeck、Seesmic Desktopなどが対応。tr.imはTweetie、Nambu、TweetDeck、Seesmic Desktopなどが対応。is.gdはTweetie、TweetDeck、Seesmic Desktopなどが対応。あとはtwurlとか、老舗のtiny.urlなどありますけれども、ええ、もういいですね。

bit.lyはTwitter本家や多くのクライアントで対応しているサービスですが、管理画面がわかりづらかったんですよね…。履歴も20くらいしか残らないと言うし。

もちろんTwitter関係なく、単にメールにはっ付けるためのURL短縮にもいいし、ブログを持っていない人が「ちょっと観てー」って画像を置くのにも便利だし。img.lyは貼り付けにも対応してますので、ブログをレンタルしている人が画像の置き場所に使うのでもいいわけで。

Twitterな人は、先にユーザページにアクセスして写真をアップしつつ投稿もできるし、アップロードのみも可能。もちろん携帯やパソコンからのメール投稿もOK。Twitterクライアント側で画像をアップする機能が付いてない場合も、かなり便利に使えると思います。

…ってなわけで。
結局、URL短縮は管理しやすさからtr.imに統一。画像サービスはメール投稿の俊敏さとユーザページの見やすさからimg.ly、そしてNambuに採用されているpic.imを使ってみることにしました。

携帯からの場合、携帯百景も上記の通り使っていますが、ちょっと解像度の大きい写真をアップしたいときとか、文字を重ねたくない場合にはimg.lyを使うなどしています。

あー疲れた。
もう読み直さない。誤字脱字あっても知らない。

昨日と今日の記事を総合すると、初めから一個のクライアントを使っておけば、何も考えなくてよかったんじゃないの? ってことなんですが…まあいいじゃないですか。何事も経験です。

Twitterクライアントごちゃ混ぜ19種、壱行レビュー

2009-07-29 Wed[Apple/Mac > アプリケーション]

何かのアプリケーションって、ユーザ数から言ってWindows用のほうが多いのはいつものことなんだけど、ことTwitterクライアントとなるとMacOSX用のほうが圧倒的に多いんじゃないかなあ。

EeePCで使おうとWindows用を探してみると、こういっちゃなんだけど本当に選択肢がないんだよね。もしかしてワールドワイドなTwitterユーザで言うと、WindowsユーザとMacユーザの絶対数って変わらなかったりするのかしら。

ま、そんなことはさておき。
Twitterを初めてから5ヶ月が経ちました、早いもので。はじめる前は記事を読むだけだったブログの方などと鯛焼きだサルだ、おっさんだ、じじいだ、なんだかんだと言い合うことができるのは誠に有益な…有益…有…益なのか?

やりとりもさることながら、興味のあるキーワード…「餃子」や「カレー」などで抽出して食べてる気になったり、情報を得たり、便利に使えています。お腹空いてるときの「餃子」抽出、やばいです(間違った使い方)。これってスペースで区切って二語、とかでも行けるんですね。そのときに知りたいムーブメントなどを探るのにウマウマ。

ま、そんなことはさておき。二度目。
デビューしてから今まで、いくつもの男(Twitterクライアント)が、私の前を通り過ぎていったわ…ふふ…。このエントリはそんな男(Twitterクライアント)に捧げるメモリアルなの。ふふっ。…みたいな感じで軽く読んでもらえると。

使った順なので、最初のほうのは今どうなっているかわからないし、環境としてLinuxとかiPhoneとかはわからないんで書いてないです。

ごちゃ混ぜ19種、一気にレビュー

では、行きますよー。
一行と言うにはちょっと無理がありますけど!

  1. twitterPod(Mac)…リストビューの、postの高さが一律で全文表示されないのが見にくいなあと思ってた。今は知らん。
  2. twitterrific(Mac)…シェアウェア(広告OKなら無料)。ぴよぴよって音が好きだった。視認性の良いクライアントだとおもます。小鳥が好きな人に。
  3. twitkit(Firefox拡張)…わざわざクライアントまでは…とか、今のTLが追えてちょっとしたpostができればいい人はお手軽で良いと思います。フォロー多くなってくるときついかな。
  4. BeTwittered(Web)…iGoogleのガジェット。日本語も問題なく表示されるし、リフレッシュもしてくれるし、悪くはないです。画面が小さいのがねー。逆に目立たなくてよいのかしら。
  5. Twit(Windows)…片想い表示など、色分けが便利なクライアント。リストビューがちょっとせせこましい感じだった覚えが。Windows用クライアントというと、ADOBE AIRアプリを除くと、あとはTween、MMMMB、PeraPeraPrvくらいしか浮かばない。(使ったこと無いけど)
twhirl(クリックで拡大します)

twhirl

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

6. twhirl(Mac/Windows)
…Adobe AIRアプリ。FriendFeedも取得できる。複数アカウントには対応しているけれど、ウィンドウが増えるだけ。起動時にはデフォルトのほうしか開かない(多分)。postの取得日時と一緒に、フォロワーの使っているクライアント名が表示されるのが好き。比較的長くメインで使ってたクライアントで、Growlではない独自の通知とかサウンドが好み。非アクティブ時の透過度を決められるのがいい。開発終了なのが悔やまれる。(後継は後述のSeesmicDesktop)

  1. tweetDeck(Mac/Windows)…Adobe AIRアプリ。複数アカウントに対応していて、びろびろと横にウィンドウが広がる。サクサク動く印象。使わないサービスのアイコン多い。日本語だと文字が汚い小さい。なんかこう…かゆいところに手が届かないというか、しかめつらになるクライアント。愛用者は多い。
Afficheur(クリックで拡大します)

Afficheur

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

8. Afficheur(Mac)
…気軽にpostするならこれ。グローバルホットキーのoption+pは新規ポストに割り当てている(Firefox/SafariでページURLを、iTunesで曲情報を取得してpost)。タイムライン表示では、対応している画像共有サービスならインラインで見られるので便利ではある。ほとんどキーボードショートカットだけで操作ができるのでよい。履歴をさかのぼりたい、検索が…抽出が…グループ分けが…という見やすさを求めるのであればきついかも(それはAfficheurのコンセプトでもある)。postが複数アカウントに対応してくれたり、URL短縮や画像共有サービスを選べるようになるとさらに嬉しい。

夜フクロウ(クリックで拡大します)

夜フクロウ

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

9. 夜フクロウ(Mac)
…色分けが便利で見やすい。片想い表示もわかりやすい。人によると、たまにpostを取りこぼすことがあるらしい。個人的には、これが複数アカウントに対応してくれたら幸せになれると思っている。まだまだ生長中。

  1. Pwitter(Mac)…悪くないんだよねー。見やすいしねー。ごくたまにtimed outとか、エラー吐く。
Tweetie(クリックで拡大します)

Tweetie

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

11. Tweetie(Mac)
…シェアウェア(広告OKなら無料)。複数アカウントに対応していて、インターフェースも動きも非常に洗練されている、オサレ感漂うクライアント。アーカイブがどこまでもさかのぼれるのがいい。だけど、ユーザごとに括ったりできないんだよねえ…。複数リプライがしにくいんだよねえ…。リフレッシュが遅いんだよねえ…とか、こまい設定が自分に合わない。でも、ことあるごとに「やっぱりTweetieなのか…?」という安定感を感じさせるので悔しい。

  1. 夏ライオン(Mac)…本家サイトさんがつながらなかったので、PISCESさんの記事へ(夏ライオン 1.12 : PISCES)。しょっぱなのログイン画面が幼児用みたい(アイコンのせいだろうな…)で、メニューバーあたりが夜フクロウそっくり。なんか関連あるのかな。タブ分けはできないけど、透明度とか設定できたり、さくさくうごくのでよいね。
  2. Beak(Mac)…悪くないんですよ。リストビューも見やすいし。けど惜しい。ナニが惜しいのかは忘れた。まだまだベータ。
  3. Bluebird(Mac)…リストビューが下から追加されていく形なので慣れない。和風のサウンドがどうもねー…。複数アカウントはセレクタで切替。フォントが小さすぎるんだけど、大きさがいじれない。スキンをインストールして変更すると固まる。自分だけ?
Splitweet(クリックで拡大します)

Splitweet

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

15. Splitweet(Web)
…複数アカウントに対応するWebクライアント。リフレッシュ機能、タイムライン取得時のサウンド再生などもあって、アカウント毎の色分けが見やすい。複数アカウント同時にpostできるのもよい。

SeesmicDesktop(クリックで拡大します)

SeesmicDesktop

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

16. SeesmicDesktop
(Mac/Windows/Web)…Adobe AIRアプリ。形としてはTweetDeckにそっくり。複数アカウントに対応していて、post時の切り替えもスムーズ。twhirlに慣れてる人ならしっくりくるはずだし、かなり使いやすくなってる。だが、AIRアプリ全般に言えることだけど、いちいちマウスクリックで操作しなくてはいけないのが面倒くさい。かなりメモリ喰らい。そして家のiMacでは動かない。取得されない更新されないないないない。(なぜかAdobe AIRアプリの挙動が変なんです、うち)

Nambu(クリックで拡大します)

Nambu

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

17. Nambu(Mac)
…複数アカウントに対応しており、表示も見やすい。postに対する返信が見やすい(参照)。フォロワー表示がわかりやすい。アイコンをダブルクリックすると別ウィンドウでその人のpostや情報が見られる。FriendFeedには、今のバージョンでは対応していない。読み込みが多いと固まる傾向(上限決められるといいんだけど…)。突然落ちたりもする。リロードはDynamicより5分とか10分とかがいいかも。バージョンアップに期待。

  1. P3:PeraPeraPrv(Mac/Windows)…アイコンが萌え絵っつーのがなあ…。操作音が面白い。インタフェースはTwitと似たような感じ。いかにもMac的じゃないなあ…(フルリストアイコン/標準だとまあまあ)
  2. Seesmic In-Browser(Web)…見ばはDesktopと一緒。SeesmicのWebクライアント。これはシングルアカウントオンリーなんですねー。まだこれからって感じなのか、Settingのようなものはないですねー。うーん。

だぁぁっ!
19種類、どおだっ!

※ADOBR AIRアプリケーションの場合は別途、ADOBEのサイトでAdobe AIRをダウンロードする必要があります。

Web版とかFirefox拡張、twitter.comを使いやすくするGreesemonkeyなんかは、会社側で勝手にアプリケーションを入れられない人にはいいんじゃなかろうか。まあその場合、業務に関係のないサイトへ自由にアクセスできる環境なのかわからないけど。

Twitterクライアントって概してキーボードショートカットが似てるんだけど(Shift+Command+Rでリロード、Command+Kで全部既読、postを選択してCommand+Rで返信、Command+Dでダイレクトメッセージなど)、たまにこれとずれるアプリケーションが出てくると調子が狂う。かなあと。カスタマイズできれば問題ないわけですが。

こんなTwitterクライアントだと嬉しい

いろいろクライアントを試してみたのは単なる趣味ですけど、こういう感じだと嬉しいなーというのが以下。

  • やっぱりデザインは気にしますねー。すげー多機能でも、インタフェースがやぼったいと気が萎える。
  • リストビューのフォントが変えられるもの。自分宛てのpostなどがわかりやすいもの。片想い表示は便利だけど、だからなんだという気もしてあまり気にしないようになった。
  • postの投稿日時とともに、フォロワーの使っているクライアントが表示されると少し幸せ。けっこう、この人はこれ使ってるんだーとか見たり参考にしたりします。
    これを充たすもので覚えているもの(最初のほうのはアンインストールしちゃって覚えてない)はtwhirlとSeesmic、ユーザをクリックしたりして見られるのがTweetieとNambu。あとはWebクライアント。
  • フォロワーのグループ分けや検索キーワードの抽出を記憶しておけるもの。
  • 複数アカウントの表示が見やすく、操作しやすいもの。
  • 全てとは言わないけど、操作にキーボードショートカットが割り当てられている(カスタマイズできる)もの。
  • URL短縮や画像アップがしやすく、さらにサービスが選べるとモアベター。

と、いうわけで結局今使っているのはNambuで、調子悪くなったときのみTweetie。メインのアカウントの投稿用にAfficheur(タイムライン表示/取得は切っている)。EeePC(Windows)ではtwhirl。

その他で、挙げたものの中からお勧めはやっぱり夜フクロウ、twhirl。さらに複数アカウントだとSeedmicDesktop。そしてやっぱりTweetieあたりですかね。Windowsの方だと、Twitあたりが無難なのかなー。ごめんなさい、わかりません。

結論としましては、このようなブログ記事に惑わされず、自分の使いやすいものを使うのが一番だと思われます。私が使いにくいと書いているものが、貴方にとっても使いにくいとは限りません。

あ、あとはクライアントの作者さん、シロウトの戯れ言なので見かけても見ぬフリをしてお気を悪くされないよう平に平によろしk

それではごきげんよう。

【追記】世間にはまだまだまだまだたくさんのクライアントが存在するってことで…
日本のTwitterクライアントの使用率集計最終版 - Macと愛猫(2009-05-22)

挽き肉とじゃがいものカレーを喰らえ!

2009-07-25 Sat[暮らし > 食 > ご飯もの]

ずっと食べたかったんです。ご家庭風カレー。
少し前に、賞味期限間近の特売品、合挽き肉大容量パックをスーパーでゲットしていたため、週末の献立はこれに決まっていたのです。

...それはそれとして、最近、メシの話しか書いてないわなぁ。一応私、Webっぽいことしてて、そういう意味でやってるブログなんだけど。まあいいか。

だいたい5、6皿分くらいでしょうか。
材料は、牛ブヒ合挽き300グラム、タマネギ大1個、じゃがいも3個、にんにく・しょうが各2かけ、カレールーを一箱(もしくは一箱相当で数種類)、塩コショウ。

ここからはお好みで、バター、インスタントコーヒー顆粒、黒砂糖。以上はコクを出すのに使いました。あとはローリエ(月桂樹)一枚、ガラムマサラ、辛いのが好きな人は唐辛子1本。甘み酸味などを足すのであれば、チャツネもしくはジャム、チョコ、ヨーグルト、ソースなど。(家になかった…)

  1. 【下ごしらえ】にんにくしょうがはみじん切り。タマネギは薄切り。じゃがいもは一口大に切る。(※1)
  2. 鍋に油をひいて、にんにくしょうがを炒める。香りが立ったら、二つに割って種を適当に取った唐辛子投入(辛いのが駄目なヒトは不要)。
  3. 2の鍋にタマネギ、そして合挽きをぶち込んでへたり、色が変わりかけるまで炒める。途中でじゃがいも投入。少々、塩コショウをしてます。
  4. 3の鍋に水を回し入れてエキスをそぎとり、煮る用の鍋に移す。アクを取る分も考慮して、材料が水をかぶるまで水を足す。ローリエ投入。以降沸くまで中強火。
  5. アクがあがってきたら取りましょう。
  6. 具材がやわやわして煮崩れ、汁がどろんとしてきたらカレールー投入(※2)。月桂樹と唐辛子は撤去。
  7. ここらで、何か足りないな? と思った感じを微調整。自分は少しマイルドにするのとコクを出すのにバターひとかけ、インスタントコーヒーひとさじ、黒砂糖ひとさじを投入。落ち着いたらガラムマサラを2フリほど。ジャムが古くて使えなかったのが悔やまれるところ。
  8. ご飯前にいったん火を止めて冷まし、再加熱するとモアベター。喰らえ!

※1 時間を短縮するのであれば、じゃがいもは皮を剥いたものをラップにくるんで柔らかくなりかけるまでチンする。私の場合は冷凍庫に保存する予定だったので、食べる分以外は少し麺棒でぶっ叩きました。(最後まで形が残ってる方が好きならチンせず普通どおり作るか、炒めずに具材を煮る段の最後で入れてください)

※2 今日のルーは、S&Bのディナーカレー辛口赤缶 カレーミックスを3対2の割合で。

でね。

今回はTwitterで逐一報告をしなかったので、片付けしながら仕事ができたわけです。おかーさんが言ってました。料理ができあがったと同時に、流しの洗いものも綺麗になっているといいのよ、と。

それはいいのです。確かに完璧だったのです。
あとはもう少し煮込んで、カレールーを入れるだけってな段になって、綺麗になった台所を見回して…。

「あれ? …な ん で こ れ が こ こ に ?」

確かに料理をしている過程で、「何か変」「何かがおかしい」と感じてはおりまして。その違和感をぬぐいされないまま料理は終盤を迎えたのですけれども。

そうなんです。
私は、タマネギを入れるのをすっかり忘れていたのだー!
超バカお前バカ! うわああぁぁぁんごめんなさいー!

せめてルーを入れる前に気づいて良かった。慌てて薄切りにして鍋にぶっ込んで。うがー、タマネギなんて炒めて甘さ出してナンボだろ! バカバカあたいのバカ! そしてちょっとお茶目!(てへっ☆

ま、そんなんでもなんとかなるもんですよ。
でっきあっがりっ!

挽き肉とじゃがいものカレー

挽き肉とじゃがいものカレー(クリックで拡大します)

挽き肉とじゃがいものカレー

写真をモバイル端末で見る]画像リンク用URL※写真右上の×か、写真上をクリックでclose

挽き肉うまいよ挽き肉。
じゃがいもうまいよじゃがいも。
例によって唐辛子の辛さがいい具合にアドレナリンを刺激し、といって辛すぎず、ぐっとコクがあって、うめー! 一日目のカレーでこんなに美味いと思ったのは初めてかも。そんでちょっと自画自賛過ぎかも。

夏はカレー!
誰ですか餃子餃子言ってるの。だだ汗かいてカレー喰らえ!

ページの先頭へもどる


Author:salsa

MacとWebが三度の飯よりは好きでない猫好きのWeb屋。
Twitter
Twitterdelicioussalchu's flickrFriendFeedsalblr.Last.fm
» about

Archives

mobile

QRコード

» 携帯で読む